マユハケオモト  植物

だんだん青空が広がってきました。

家の中もなんとなくしけっぽいので、少し乾燥してほしいです。

マユハケオモトは2年前くらいにお隣からいただいたものです。

名前は昨日まで知りませんで、FBに写真をUPして教えてもらいました。

お隣さんも名前を知らないまま育てていて、しかも株分けして鉢数が増え、私にもおすそ分けがきたのですw。

これまではつぼみが出てきたのかと思っても、結局は新しい葉で終わっていました。

それが今年は蕾が立ちました。

最初はどうせまた新しい葉だろうと思っていましたが、ぐんぐん背丈を伸ばし、背丈が伸びても白いままで、おや? つぼみ? という感じでしたw。

昨日の様子
クリックすると元のサイズで表示します

今朝の様子
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

白いものが見え始めてから今朝で5日目です。

ぐんぐん伸びて、変化がめざましいです。

今朝は少し開き始めていたので、中をのぞきこんでみましたw。

近づいて撮影したら、葉の縁に白い毛があります。

逆光で見たら内側にたたまれている雄蕊の束が透けてとてもきれいです。

繭の中の蛹みたいです。

英名は学名にちなんだのか、ホワイトブラッドリリー(白い血を持つユリ)という変な名ですが、天使の翼を持つ植物にちなんだ名の方が素敵じゃないかな。

マユハケオモト (Haemanthus albiflois)

ヒガンバナ科 ハエマンサス属 南アフリカ原産

別名:ハエマンサス

英語名:ホワイトブラッドリリー ( white blood lily )

日本別名:筆ラン






コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ