ガマズミ  植物

昨夜から降り続いていた雨が15時ころから止んでいます。

でも一日中、まもなく夜になるような暗さです。

どんなに暑い雲が広がっているのでしょう。

今朝は目が覚めたら8時過ぎでした。

ブラインドを上げたら堤防工事現場に車が入っていて、雨が心配で早めに出勤なのかな、などと考え、ふと時計を仰いだらもう8時16分でびっくりでした。

ガマズミは相馬地方ではヨツズミとかヨッツズミと呼びます。

子供の頃は登下校の折などよく食べたような記憶があります。

霜が降りた後だったような気がします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

何度も食べた思い出がありますから、昔はおいしいと思っていたのでしょう。

まずかったら、1回しか食べないはずですからね。

味はもう覚えていないので、今年は1回くらい食べてみようと思います。

この時期は緑の葉がまだ残り、実は赤くなり、そのコントラストがとてもきれいです。





2020/10/13  5:52

投稿者:カエデ

山の木ぶどうさん

おはようございます。
朝になりましたw。
夕べ眠っている間に突然、ジョノミが分かりました。
夢の中で解決することってたまにありますね。
ジョノミは、ヨウゾメ全体の変化ではなく、ゾメの部分が変化した言
葉です。
ゾメ⇒ジョメ⇒ジョミ⇒ジョノミ という感じですかね。
唇をあまり開かずに、しかもなまるような発音の仕方にすると、簡単
にジョミになります。
ジョミで検索したら、青森県三戸でガマズミの100パーセントジュー
スを販売していました。
その昔、マタギがまだ雪山を駆け巡っていたころに、ガマズミの実を
神様からの贈り物として食べていたそうで、それを復活させたようで
す。
前川文夫博士はそのことから「神ツ実」がガマズミという言葉の語源
としたそうです。
私の場合はやはり染料として利用していたことから「染め」を語源と
したいです。
ガマの部分は枝の柔軟性から農具の柄やカンジキなどに利用したこと
から「カマ」を語源としたいです。
カマツカなどはそのまま残っていますからね。
山の木ぶどうさんの所では、ズミやエゾノコリンゴとかもジョミ、ジ
ョノミと呼んでいたのでしょうか?
昔は一般的庶民は、そんなに細かに種を分類していなかったと思いま
すけれどね。
お陰さまで久しぶりに気分が盛り上がり、おもしろかったです。

2020/10/12  23:09

投稿者:山の木ぶどう

今晩は。山形の方でも使われているとは知りませんでした。
さすが情報網広いですね。
オトコヨウゾメの話になるとオトコ用済みと言って笑って
いますが、オトコは役に立たない物の代名詞のようで
イヌ同然かと笑ってばかりもいられません。
オトコゼンマイも胞子嚢を付けるので本来なら雌的なものなのに
美味しくないのでと言うことからオトコなのだとか。
実際に食べてみた事が無いので分かりませんが、昔から
そう言われていたのでそう思っているだけでは無いのか
思うのですが・・。種の保存のためにそう言われているだけ。
胞子嚢を付けた葉が厳つく見えるのでオトコとしたのだと
弁解しておきます。
オトコヨモギにしても種子が小さいので実がならないので
オトコとしたようで・・雌雄異株でもないのに?
でもオトコヨウゾメのオトコはやはり役立たずなのか?です。
弁解の余地もなさそうです。

2020/10/12  20:49

投稿者:カエデ

山の木ぶどうさん

続きですw。
ガマズミはヨウゾメという別名もあるそうです。
ヨウゾメはガマズミの仲間の食べられる実のことを言うそうです。
オトコヨウゾメに対するオンナヨウゾメは、きっと食べられる実をつ
けるガマズミに相当するのだと思います。
ガマズミは生のまま食べられますが、オトコヨウゾメは渋み、苦みが
あるので、生食はまずいか、おいしくない。
苦み、渋みはポリフェノールでしょうから、グミの実と同じでいいお
酒ができるわけですw。
ジョーノミは山形あたりでも使われているそうな。
ヨウゾメを口をあまり開かずに発音すると、ジョーノメ、ジョノメに
変化するような気もしますね。

2020/10/12  19:25

投稿者:カエデ

山の木ぶどうさん

こんばんは
明日はそろそろ晴れてほしいですね。
ヨツズミ、ヨッツズミは、ヨウゾメが長い間に変化したものではない
ですかね。
ヨウゾメは食用になるという意味で、(どの時代までそんな言葉を使
っていたかは調べないと分かりません)、ガマズミはその昔はよく食
べられていたのではないでしょうか。
戦後でさえも食糧とまではいかずとも、おやつの代わりみたいに遊び
で食べていましたからね。
オトコヨウゾメなどはそのまま残っていますが、同じ意味だと思いま
す。
オトコというのがどうも分かりませんが。
食べられるけれどもそうおいしいものではないという意味かなw?
オトコヨウゾメは果実酒などにするといいそうです。
オトコとあったらオンナもあってよさそうですが、オンナヨウゾメも
あるのかしら?
こちらではヤマオトコと言ったらナツハゼの事ですが、ヤマオンナは
ないんですか?と聞いたら、ウスノキのことを言うのだそうです。叔
父の話しです。
名前の由来は命名した人しか分かりませんね。
後の人はすいさつするのみ。

2020/10/12  12:20

投稿者:山の木ぶどう

おはようございます。昨日は雨の中の観察会でした。
みんな同じような年齢の人ばかりで殆ど老人会です。
真っ赤になったガマズミを懐かしいと言って食べる人々。
私の地方ではジョノミと言っていましたがどこからこんな
名前になったのか・・ズミの実→ジョノミかな?
でもカエデさんの方のヨツズミも分かりませんね。
何処からヨツが来ているんでしょう。そのヨツが分かれば
ジョノミも分かるような気がします。ヨツの実→ジョノミ。
ネットで調べたらヨツズミはガマズミの別名となっていました。
相馬地方のみならず広く言われているみたいですね。
そのながれで私の地方につく頃にはかなり訛ってしまった
のかもしれません。話だけでの伝搬はゲームのように
出発点と到達点と全く違うという事も有りますから。
ははは・・、一人で謎を出して一人で解いてしまいました。
独り言を長々と書いてしまったようです。ごめんなさい。
でもヨツズミのヨツの語源がまだ分かりませんね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ