トビ  

青空が見えていますがまぶしい空ではありません。

風もなく穏やかな朝です。

稲刈りのコンバインのエンジン音がなくなったので、大気の振動もなくなったようで、静かな朝です。

稲刈りをしているといろいろな鳥がコンバインの周りに集まってきます。

ハクセキレイ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、ドバト、キジバト、カラスなど。

我が家は特別栽培米なので、農薬も控えめなせいかツバメなども我が家の田んぼの上ばかり飛び交います。

トビはかなり迫力があり、こちらに向かって直進で来ると2m近くあるように見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

空中でカラスとやりあっている時は、不器用に見えますが、コンバインの周りを飛ぶ時はとても器用に方向を変えます。

ネズミ狙いかと思いきや、イナゴやバッタ類、時にはチョウなどを追いかけ、両足で捕まえ、すぐに口に持っていって、飛びながら食べています。

番かどうかは分かりませんが、今年は2羽のトビが来ていました。

コンバインは平気なのに、私がカメラを向けると近くの電柱の上に飛び去ってゆきます。

どういうわけか、スズメ、カルガモ、アオサギはコンバインのそばには来ません。

広い田んぼの時はアオサギは反対側のあたりに来ています。

用心深いのですね。たぶん。








コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ