ツルシギ  

台風の直撃は回避されましたが、新たな低気圧による雨風が強いとのことで安心してはいられません。

昨年決壊した土手はまだ工事中で、どういうわけか前の高さまで積んでいた土を、先週、また半分くらいに減らしてあるんですよね。

なにかまずいことがあったのでしょうかね。

決壊するよりはゆるゆる流れ出ていた方が水嵩は低いと思いますが。


Yちゃんからツルシギが来ていると聞いたので見てきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ツルなんてついていると大きな鳥かと思いますが、ちょっと離れたら見えなくなるくらい小さかったです。

比較しやすいようにカルガモを置いてみました。

ツルシギが小さく見えるというより、カルガモがすごく大きく見えますw。

ツルシギに目を凝らして追い続けていると、カルガモが目に入った途端まるでラッコがいるかのように見えてしまいますw。






2020/9/25  7:50

投稿者:カエデ

あねさま

おはようございます。
台風の季節なので覚悟はしていますが、いざ大雨となるとやはりびく
びくものですね。昨年は二つの河川が、何か所も決壊しましたから、
一時に洪水でしたので。
ツルシギはやはり嘴の長さが由縁かもしれません。
首は特に長いということもありません。
下の嘴の付け根のあたりが赤みがかっているのも特徴だそうです。
嵐が来ると鳥も避難するので時に珍しい鳥に出遭えることもありま
す。なあんて、呑気な事を言っている場合じゃないですが。
特に夜半は景色が見えなくなるので怖ろしいですね。
現在は雨だけでまだ風はありません。
あねさまもどうぞ十分気をつけてお過ごしください。

2020/9/25  7:43

投稿者:カエデ

aoikesiさん

おはようございます。
雨降りですよ。夜半にかけてさらに大雨となっているので、気が抜け
ません。
ハナイカリ、図鑑で見たことがあったと思い出しましたが、出遭うこ
とがあるとは思ってもいなかったらしく、すっかり忘れていました。
来年、よろしくお願いいたします。
センダイトウヒレンもまだ見ぬ植物なので、太白の森を忘れないよう
にします。ありがとうございます。
今朝はコタツがほしいくらい寒いです。

2020/9/24  17:52

投稿者:へこきあねさ

ツルのようなクチバシをもっているから
ツルシギというのでしょうか。
ほんと、鴨とくらべてもかわいい大きさ。
めずらしい鳥に出会えてよかったですね。

東北は明日、大雨の予報だけど 直撃ではなく
南にうんとそれて良かったですね。
まだ稲刈りが済んでいないところもあるようだし。

http://queue-pin.tea-nifty.com/

2020/9/24  15:48

投稿者:aoikesi

ツルシギ、、、私は良くわかりませんが珍しいシギのようですね。
ハナイカリは来年に。
センダイトウヒレンは太白の森(管理棟がある)に行くとたくさんみられます

我が家ではまだ咲いている時期に行ってませんが。
そのうち行ってみようと思っていますがもう過ぎかけたか。

http://zaonofumoto.blog107.fc2.com

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ