ノブドウ  植物

予報に反して意外にも風もなく、雨もなく穏やかで過ごしやすい4連休ですね。

今日が「敬老の日」だそうですが、15日じゃないと全然実感なし。

娘一家と仙台からの帰りに待ち合わせ、かっぱ寿司で夕食としました。

寿司1コのご飯の量がずいぶん少なくなっていました。

以前と同じ量のご飯を食べるためには3〜4皿多く食べなければならないようになってしまった感じ。

敬老の日なので御馳走になりました。

最後に食べた抹茶アイスのかき氷がとてもおいしかった。

できれば容器はプラスティックであっても、もう少し冷やしておいてほしかったですw。


ノブドウがこんなにチョウを集めるものだとは知りませんでした。

すでに果実がなっているのですが、まだ花も残っていたのかもしれません。

ヤブガラシやカナムグラもありましたが、そちらではなくノブドウが目当てのような感じに見えました。

アゲハ、クロアゲハ、カラスアゲハがまじっていたと思うのですが、オナガアゲハかもしれません。アゲハ以外は見分けがつきませんでした。

全部で30頭くらいが飛び交っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

チョウとノブドウの撮影地点は別です。

ノブドウは果実の色がステキなのでよく撮影しますが、花をよく見たことがなかったような気がして、観察のために撮影しました。

花の中のに雌蕊を囲むように窪みがあり、そこに蜜が湧いて溜まるような形になっていました。

雄蕊は5本ですが、花弁と雄蕊は早くに落ちてしまうようです。

周辺を見ると花弁を落とした形のものがたくさんあります。

チョウたちはこの蜜を目当てに飛来していたのでしょうか。

ほとんどのチョウの翅がすでに擦り切れ、ボロボロになっています。

蛹越冬ですから、近くにコクサギとかミカン科を探しましたが、なさそうでした。

でもこの翅の状態では、産卵はもう済んでいるのではないでしょうか。

産卵後の余生は何日くらいなのでしょう。

おそらくお役目を果たし終え、残りの日々を甘い汁をなめながら全身で楽しんでいる光景だったのかもしれません。








2020/9/22  15:16

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

ノブドウは何か小さな虫が入るといろいろな色になるのだそうです。
虫が入らないと白い実のままということですよ。
マタタビなどの薬効も、虫こぶの実の方がいいと言いますから、ノブ
ドウの場合も虫こぶで色がかわっているのを選んだほうが良さそうで
すね。
えいと君も運動会ですか。
南に北にとめまぐるしいですが、うれしい忙しさですね。
マスクをしなければ生活ができず、人と接しては生活が脅かされるな
んて、本当に変な地球になってしまいましたね。

2020/9/22  14:40

投稿者:やまがっこう

カエデさん こんにちわ(^^♪

ノブドウの実って、何となく美しい色彩ですね。僕は最初、ノブドウ
のことをヤマブドウと思っていましたが、何年か前に別ということが
分かりました。お花は初めてです。それにしてもアゲハ蝶がいっぱい
集まるのですね。
台風12号が関東地方を直撃しそうです。明日は高根沢町の保育園でら
いと君の運動会。今回は予行演習を祖父母さんに、本番を両親に公開
ということで、三密を避けるために分けて行うのですが、天気が心配
です。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ