ソクズ  植物

雨50パーセント予報でしたが、降らないで暮れました。

明日の方が天気は良さそうですね。

予報が細かに変更になるので、予定を立てるのもなかなかむずかしいです。

今日は浪江漁港まで見て帰りました。

東日本大震災後、浪江に入るのは初めてでした。

国道6号線はすでに何度も通過していますが、わき道に入ったことはありませんでした。

ゲートがあり、入れないようになっていました。

いつから入れるようになったのかと思ったら、この8月1日からと書かれてありました。

海岸にはやはり高さのある防波堤が築かれ、手前からでは漁港あたりは全然見えませんでした。

近くまで行くと、いろいろな大きな工事が進行中で、漁港南側にはなにか大きな建築がなされているようです。

人が住んでいるのかどうかまでは分かりませんでしたが、人家がけっこう残っているのも意外でした。

故郷に戻りたい人達が早く戻れるようになるといいですね。

前置きが長くなりましたが、今日はソクズです。

林縁や川土手などやや湿ったところでよく見かける植物です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

赤くなった果実は見るからにイクラそっくりですが、写真になるとさらにイクラそのものに見えますw。

けっこう背高植物で、葉もワサワサになるので最近は刈り払われることが多いかもしれません。

以前住んでいた家の前方にも林の縁にソクズが並んでいて、見通しが悪くなるので年に2〜3回は刈り取っていました。

葉や根は消炎成分をもっており、漢方です。

簡単なところでは、乾燥させて入浴剤として利用することもできます。





2020/9/20  21:45

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

請戸海岸にも入れました。
ただ景色が変わり過ぎて、どこに何があったかはっきりとは分からな
い感じです。
浦島太郎感覚です。
古い防波堤が残っているあたりを基準にして想像するのみでした。
痛みは必ず出てきますね。
原因がはっきりしないことのほうが多いそうですよ。
やはり長年の生活習慣とか、癖とかいろいろな積み重ねの結果なので
しょうね。
私も最近時々、針で刺されるような痛みの出ることがあり、それもま
たはっきりした原因は分からないと言われました。
ソクズは漢方で使われていますが、現代はもっとよく研究された処方
があるでしょうから、まずは病院かと思います。

2020/9/20  21:30

投稿者:やまがっこう

カエデさん こんばんわ(^^♪

浪江漁港ですから、請戸海岸に行かれたのですね。もう入れるように
なりましたか。漁港近くの民宿に3カ月滞在して発掘調査に従事して
いたので、とても懐かしいですが、お世話になった方々のことが心配
でした。何人かのご無事は確認できました。
ソクズの実って、初めて目にしましたが、ほんと、イクラそっくりで
すね。消炎効果があるとのこと。僕の右腕の痛みに効くでしょうか。
最近は寝ていて同じ姿勢を長く続けると、こわばって、かなり痛みが
強くなるのです。そうなると消炎湿布を貼るのですが、手術で根治で
きるか分からないので、様子見しています。新型コロナの流行中なの
で、宇都宮市の病院にも行きたくありません。以前に左腕で同じ症状
が出て、何年かのちには痛みが消えたので、それを待っている次第で
す。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ