オオカワヂシャ  植物

カワヂシャかオオカワヂシャかの確認のため、水槽で観察していたのでしたが、花はオオカワヂシャでした。

カワヂシャは在来で、しかも、現在は希少種になってしまいました。

代わりに外来のオオカワヂシャはあちこちで見かけられるようになっています。

下の写真は水槽のオオカワヂシャの5月初旬の様子。
花は淡い青紫色で、涼し気できれいです。

クリックすると元のサイズで表示します

8月に入ってからだったと思うのですが、すでに植物の入っている鉢に見慣れぬ葉がたくさん出ていることに気づきました。

見たことがあるようでもあるのですが、正体が浮かびません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

正体がわかるまでそのまま置いておくことにしました。

玄関の出入りのたびに見ていても、なかなか分からなかったのですが、昨日、ようやく分かりました。

この葉はオオカワヂシャの芽だったのです。

ガ〜ン。

スズムシソウの鉢がほぼ乗っ取られています。

今日は用事があり、抜き取りができませんでした。

明日、ていねいに引き抜こうと思います。

オオカワヂシャが悪いわけではありませんが、置いておく場所がありません。

ましてや、野生化させるようなことは避けねばなりません。

これほどの繁殖力ですもの。





2020/9/16  20:17

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

オオカワヂシャはクワガタソウ属ですから、そっくりですよね。
冬に隣県に行ったときに、たまたま覗き込んだ小川というか水路に、
カワヂシャが見事な緑で出ていたのです。
もしもカワヂシャだったら、友人たちにも伝えなくちゃと思い、ちょ
っと採集して水槽に入れておきました。
残念ながらオオカワの方でしたが、花がきれいですし、もしも新しい
芽が出て来たら抜けばいいか、と気楽な気持ちで眺めていました。
見馴れぬ葉が植木鉢に出てきた頃は、オオカワヂシャの事はすっかり
忘れていて、育てていればそのうちに正体が分かる。なあんてまたま
た気楽に過ごしていたら、突然気がつきました。
鉢とは距離があったのに、こんなに増えるとは。
例のイワレンゲも写真に写っています。
これもまた増えて増えて、いろんな鉢の中にいるようになりました。
本日、オオカワは責任をもって除去し、ゴミの袋へ。
イワレンゲは別の鉢に移しました。

2020/9/16  11:17

投稿者:やまがっこう

カエデさん こんにちわ(^^♪

オオカワヂシャの花、どこかで見たことがあると思ったら、クワガタ
ソウの花に似ていますね。確か、一昨年ですか、5月に塩原渓谷のさ
らに奥地で見た覚えがあります。湿地近くに繁茂していました。確
か、外来種でしたよね。外来種の繁殖力はすごいですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ