チョウジタデ  植物

夜もけっこう降っていたので、一応、避難準備をしてから寝ました。

朝になったら、妙に静かで、わざわざ外に出てみたほどです。

風も止み、ひっそりした静けさです。

今夕から明朝にかけ、またまた大雨予報です。

それでも、あっという間にあの暑熱が鳴りをひそめ、秋らしい空気になりましたね。


一昨日、チョウジタデが自宅前の掘り脇に咲いているのが見えたので、撮影しました。

過日掲載のウスゲチョウジタデと比較してご覧ください。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

写真では花の大きさは分かりにくいですが、花弁の枚数とか形の違いなどは分かります。

チョウジタデはやがて葉の先端まで全体が真っ赤に紅葉しますが、ウスゲチョウジタデはやや緑色が残り、真っ赤にはなりません。

チョウジタデはまだ青いうちから、果実はすでに真っ赤で紅葉の片鱗を見せています。

花床に毛がないところを撮影したかったのですが、堀に落ちそうで止めましたww。






2020/9/14  8:38

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

おはようございます。
運動会がうまい具合に晴れ間でよかったですね。
ちゅっくんの成長にはびっくりでした。
もう子供の体格ではないですねw。
チョウジタデとウスゲチョウジタデの紅葉の違いも撮っておいたほう
がいいですね。
うっかりしていました。忘れないでまた出かけてみます。
自宅前方の水田が津波後2年間でしたか休耕したことがあり、その時
はチョウジタデとかヒメミソハギとかがいっぱいでした。
広い田んぼですからいつまでも草ぼうぼうにしておくわけにもゆか
ず、現在は弟が耕作しています。
耕作すると、やはりイヌビエとかセリとか雑草は単調になりますね。

2020/9/14  8:23

投稿者:カエデ

山の木ぶどうさん

おはようございます。
曇っていますが降る予報ではないです。
昨日、ミズオオバコとかスブタとか見に行きましたら、見渡す限りの
休耕田になっていて、ガッカリ。
しかも、イノシシの狼藉すさまじく、コナギ数株をみつけたのみ。
イノシシ被害がすさまじくて稲作をやめたのかと思ったら、昨年の豪
雨で上流の沢筋、水路、堀などが埋まってしまい、今年は田んぼを休
まざるをえなかったそうです。

ウスゲチョウジタデに出会ったのは20年くらい前で、その時は私も
ちょっと変わったチョウジタデと思っただけでした。
ほんの数年前に、ウスゲチョウジタデが話題に上がり、そういえばと
私も過去の写真を探してみたわけです。
今年は新たな地点がみつかり、探した甲斐ありですが、ソーラー発電
の計画がありそうな地点なので気がかりです。

2020/9/14  6:04

投稿者:やまがっこう

カエデさん おはようございます(^^♪

ウスゲチョウジタデと比較しますと、花も小さく、花弁も4枚で、そ
の違いが分かりますね。チョウジタデがご自宅の近くで観察できると
いうのがいいですね♪ 今度は、それぞれの紅葉を見たいです。

こちらは、一晩中雨降りで、今朝はあがりました。
涼しくなりましたね〜

2020/9/14  0:25

投稿者:山の木ぶどう

今晩は。ウスゲチョウジタデ、見てたかなあとブログを
ひっくり返して見てみました。あれれ、ない!
もしかしてと、昔の方もひっくり返して見ました。
有ったあ!10年以上も前に見ていてその後見ていませんでした。
その時は花弁が5枚で(6枚も有る)隙間が無いくらい幅が広い。
その程度で見分けていたようです。花床に毛が有るとは知りません
でした。もう咲き始めているんですね。行ってみなくては・・
堀に落ちないように・・ほり、見た事かと言われないように・・

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ