キクモ  植物

19時過ぎ、雨になりました。

明日も雨予報。

月曜日から曇りが数日です。

9月は敬老の日がありますので、今日は子供たちと「絵手紙教室」をやってきました。

まだ枝に着いたままで緑色のイガイガのクリ、赤くなったホオヅキ、まだ緑色のカラスウリを持参。

赤いカラスウリを披露したかったのですが、まだ全然赤味が差していなかったのが残念。

カラスウリをご存ぢないご父兄もおられましたから、まあまあ意味はあったかもしれません。

キクモは先日ミソハギを見に行った時にみつけました。

細井掘り割りにぎっしりでした。

花が咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

キクモは特別に珍しい草ではないですが、わりあい浅いところにひっそり静かにいて、淡いピンクの花も控えめで、本当にすてきです。

もしかしたら深い水底でも生活可能なのかもしれませんが、深い所では見えませんから気づかないでいるだけなのかもしれませんね。

葉の緑もきれいですし、切れ込みがまた繊細です。

天気が回復したらまた行ってみるつもりです。





2020/9/12  13:44

投稿者:カエデ

山の木ぶどうさん

こちらも雨脚が思い出したように強くなったりの繰り返しです。
掃除をしたり、佃煮を作ったりしていました。
今、昼の休憩中。ピーナツを食べています。
キクモはきれいですよね。
今回は海岸近くの掘り割りでみつけましたが、農薬使用の少ない田ん
ぼでも見かけます。
雑草が出ているので、農薬が少ない田んぼと分かるわけです。
スブタとかイチョウウキゴケとか、ウキゴケなんかの小さなものも、
一緒にいることがあります。
そういえば、ミズオオバコも一緒に見られることもありますね。
そのうち行って見て来ます。
忘れていましたw。
キクモは花を着ける前に閉鎖花の時期があるので、開花は遺伝子の多
様性のためにちょっとだけ咲くことにしているのかもしれませんね。
こちらでも思いがけなくまたコロナ感染者が出ましたが、宮城は七ケ
浜とか塩釜とか多賀城とかに偏っていますね。
どうぞお気をつけて。

2020/9/12  9:26

投稿者:山の木ぶどう

こんにちは。今日は雨で何処にも行けません。
送れているブログを必死で書いているのですが
なかなか前に進みません。調べている内についつい
わき道に入ってなかなか戻って来れなくなってしまいます。
キクモは津波後に暫くは市内の田圃でも見られましたが
側溝の整備をしたのでこの頃は見る事が出来ません。
なんとか県南の方の休耕田で見る事が出来ました。
何となく外来種の様な感じもするけど在来種ですね。
一応田んぼ雑草ですが有って欲しい様なほしくない様な。
見掛けなくなると懐かしくなります。
葉の多さに比べて花の数の少ない事・・黒髪にさした花一輪
そんな感じでしょうか。可愛いですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ