ウスゲチョウジタデ  植物

ウスゲチョウジタデ探しをしていましたが、思いがけないところで再会しました。

2016年に見かけたっきりでしたから、4年ぶりです。

以前の生育地は今年も広範囲に2回歩きましたが、みつかりませんでしたね。

今回の新産地は周辺を歩くとけっこうみつけられましたが、どの程度の範囲であるのかはまだ分かりません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


チョウジタデとの違いは、

1.ウスゲの方が花弁が大きい。といっても小さな花です。花弁はウスゲの方が丸みをおびている。

2.花弁の枚数がチョウジタデが4枚なのに対し、ウスゲはたいていは5枚。時に6枚のもありました。4枚のもあるとなっていますが、おそらくそれは落ちてしまった場合の枚数かもしれません。チョウジタデも同じかもしれませんが、午後の早い時間に花弁は落ちてしまいます。花を撮影するためには午前中に。

3.ガクや花茎、若い葉などに毛があります。

4.花床というか腺の周囲に毛があります。花弁が落ちた後の方が確認しやすいですが、乾燥するせいかすぐに見えなくなります。

5.チョウジよりウスゲのほうが茎や葉が緑色をしている。紅葉もチョウジのように真っ赤にならない。

などです。


クリックすると元のサイズで表示します

上の写真は13:15撮影です。

地面の上の黄色の点々はミミカキグサではなく、落ちた花弁です。

この時刻にすでにほとんどの花弁が落ちています。





2020/9/9  20:32

投稿者:やまがっこう

カエデさん ありがとうございました♪

無事にアクセスできまして、閲覧できました。

実は、先月、縄文時代の土偶について調べておられる方から僕のブロ
グにコメントがございまして、フェイスブックを行っているとのこと
でした。

さっそくアクセスを試みましたが、ログインとかの手続きが必要にな
りまして、何とか、何回か失敗しながら、ようやくログインしたら、
僕もフェイスブックを開設したみたいになったのです。

僕はフェイスブックの原稿を投稿する方法を知らないので、当面は、
皆様の投稿記事を拝読するだけにとどめておきたいと思います。

お忙しい中、本当にありがとうございました。

2020/9/9  20:14

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

同性同名の方がたくさんいらっしゃるので、もしかしたら間違っている
かもしれませんが、お友達リクエストを送信いたしました。
データとかタイムラインの写真とかまったくなしでしたので、勘だけで
すw。

2020/9/9  20:07

投稿者:やまがっこう

カエデさん、すみません。

カエデさんのフェイスブックにアクセスする方法を教えていただけま
すでしょうか。

ツイッターまではついて行けるのですが、フェイスブックは難しいで
すね。

「カエデ・フェイスブック」と書いて検索したのですが、出てこない
のです。

「まほろん」でもインスタグラムを始めましたが、なかなか新しい通
信手段に慣れるまで難しいですね(笑

2020/9/9  19:38

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

「すさまじい工事」。
復旧工事はそれほどではなかったですが、復興工事はすさまじいです
よね。「日本列島改造」の時代以上のような気がします。
「復興」の御旗を掲げての土木工事は、被災者である一般人からは何
を造っているかさえ分からない工事であることが多いです。
誰がいつ、だれに発注しているのかさえ分かりません。
工事が終了した所も歩いてはいますが、今のところは植生は単純で
す。
環境アセスも工事を進めるためにしかやっていなように見えます。
今後、どんなふうに変化していくか興味ありです。
ミズアオイは写真写りがいいので、FBでも大モテですw。

2020/9/9  10:50

投稿者:やまがっこう

カエデさん こんにちわ(^^♪

ウスゲチョウジタデは初めて見ますが、思ったより小さな花なのです
ね。調べたら全国のレッドデータブックに記載される希少種ですね。
新産地の確認とのこと、まだまだ相双地区には貴重な植物が残されて
いるようですね。

震災そして原発事故後のすさまじい工事の進捗によって、そういった
貴重な植物がどうなっていくのか不安です。双葉郡内では仮貯蔵施設
やその周辺の開発で埋蔵文化財もかなり失われていますが、埋蔵文化
財は事前に発掘調査して記録保存するので、まだましです。植物など
の自然遺産は記録なしに失われていくのが残念です。

一昨日、植物写真の提供依頼がございまして、以前のデータを調べて
いたら、2009年にいわき市新舞子海岸で撮影した植物の中に、当時、
種が分からなくてそのままにしていたウンランの花を見つけました。
あそこは大津波でやられてしまったので、あの花も失われてしまった
と思います。震災・大津波で失われた植物の記録として、近いうちに
ブログアップする予定です。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ