キタキチョウ  植物

このチョウを見た時、ツマグロキチョウかと思いました。

思い込んでしまったというべきか。

つい最近、ツマグロキチョウを捕まえたという電話をもらいました。

福島県初の標本だそうで、すごく喜んでいました。

そんなことがあったばかりのせいか、2cmほどのこのキチョウを見た瞬間、ツマグロと思いこんでしまったようです。

FBに載せたら、チョウに詳しい方からキタキチョウと指摘があり、目が覚めましたw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

黒い部分の模様がやや、ややこしいかな? 違いがよく分かりません。

ツマグロキチョウを調べていたら、タイワンキチョウというのもあり、写真比較では相違点がまったく分かりません。

同じ種で呼び方が違うということもありますからね。

ツマグロキチョウは南の方のチョウだそうですが、北上中なのでしょう。

秋型になるとうっすら黒い線が入るのでツマグロと分かりやすいそうですが、夏型のツマグロとキタは見分けにくいともなっています。





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ