ミズアオイ  植物

昨日は内科検診でした。

予約制なのですが、20分前に着いてみたら意外に人が多い。

受け付けも、今日はちょっと時間がかかりますとのこと。

処方箋だけでも大丈夫と言われたので、診察は来月にしました。

時間ができたのでウスゲチョウジタデを探しに行ってきました。

みつかりました〜。新産地です。

以前の生育地点はソーラーパネルの発電所になっちゃって、周辺を2回歩いてみましたが、今年もみつかりませんでした。

ウスゲチョウジタデがみつかりましたが、ミズアオイの大きな群落もいくつかみつかったので、今日はまずミズアオイの写真から。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は台風の影響で風が強く、時には時雨れたりで撮影はむずかしかったです。

ミズアオイは色が出ないとつまらないですものね。

今日も出かけまして、ところが今日は陽射しが強烈すぎて何もかもハレーションを起こしているかのよう。

私もカメラもクラクラでしたw。

実際、カメラは気温が高すぎたのかおかしくなってしまい、ファインダーは曇るは、設定データがサポートできないとか警告は出るは、ストロボを使えとか、もう壊れたのだとあきらめざるをえませんでした。

夕方になって一応確認したらファインダーが直っているし、試しにスイッチオンしてみたら画面も何も言わなくなっていました。

しゃがんでいると脚がヤケドしそうなくらい熱かったし、カメラにも暑すぎたのだと思います。

カメラは黒いですから、かなり熱くなっていたのかも。





2020/9/10  7:51

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

おはようございます。
朝から暑いですが、なんとなし秋の気配はあります。
ウスゲチョウジタデを探していたら、ミズアオイのすばらしい群落に
出遭い、びっくりでした。
まだこういうう光景が残っていたこと自体が驚きです。
私も相双地区の原風景を見せてもらったような気持ちで眺めました。
2日目には、前日に歩いたところがイノシシに掘り返されていて、こ
れにもびっくりでした。
豚熱(CSF)に感染したイノシシが福島にも入ってきているそう
で、それも心配ですね。
人間の生活も最後はウィルスに追い込まれるかもしれませんね。

2020/9/9  7:20

投稿者:やまがっこう

カエデさん おはようございます(^^♪

素晴らしいミズアオイ群落ですね。
まるで、相馬地方の自然の原風景を見ているような、そんな感じがし
ました。このような風景が、江戸時代頃までは、相双地区の平野部の
あちこちで見られたのでしょうね。まるで震災後の楢葉みたいです。
今が花盛り。とても美しいです♪
せめて、このエリアだけでも、震災津波関連自然遺産として現状保存
そして水生植物の保護をしたいですね。ジオパーク的なビオトープに
ならないものでしょうか。この原風景を保存したいです。

猛暑日の写真撮影は、僕もこの間の土曜日に経験しましたが、あれは
地獄ですね(笑
カエデさんがおっしゃることが、逐一分かります。カメラは熱くなる
し、自動のピント合わせは出来なくなるし、、、
仕方ないから、何度もクールダウン(僕の身体とカメラ本体)を入れま
した。たまたま龍門の滝のそばだったので、流れの水で冷やすことが
できましたが。
ほんと、カメラって熱くなりますね。驚きました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ