トキホコリ  植物

曇りですがやはりまだむし暑いですね。

九州、沖縄などは台風がまだ通り過ぎておらず、暴風が吹きまくっているようですね。

お見舞い申し上げます。

トキホコリは毎年、除草剤を散布されるので、その後に芽を出した個体が残るようにな状況です。

よくまあ消滅しないものです。

少しづつ薬剤に対する耐性を身に着けつつあるのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今回も、今度こそもうなくなってしまったかと目を凝らして探しましたw。

きっと残っているはずという希望的観測の下、20分くらいはかかったような気がします。

以前、ここにあったと知っている人でなければ、とてもみつけられないと思います。

周辺の小さな緑の葉はヒメチドメグサで、ところどころに花をつけていましたが、今回は撮影しませんでした。

匍匐して根を下ろすのでかなり増えています。

ヒメチドメは除草剤で黄ばんでいないので、耐性ができあがっているのかもしれません。

一番下の写真の花はハキダメギク。






2020/9/7  19:19

投稿者:カエデ

アライグマさん

こんばんは
暑いけれども、暑さのピークは過ぎましたね。
トキホコリは地味ですが、なんとなく昔の我が家の裏庭にあったよう
な気もしますw。
これでも日本固有種、絶滅危惧U類ですから偉いものです。
除草剤を撒く人に教えてあげたいものですw。
アライグマさんの所ならヒメトキホコリもありそうですね。
ヒメトキホコリはこちらでは見られません。
みつけたらブログアップをお願いいたします。

2020/9/7  19:14

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

コメントありがとうございます。
今日はチドメグサの撮影をしてきましたw。
通りがかりにあったものですからw。
昔は本当に血止めに使っていたのかしらね。
今年の我が家の庭は、昨年の洪水が運んできたとんでもないものがた
くさん出てきます。
今朝はゴミの日なので、アレチマツヨイグサを十数本抜きました。
アレチウリとかカナムグラとかオオブタクサとかびっくりするような
草が何本も出てきます。
納屋を壊した跡地にも、すでにオニノゲシとかメヒシバ、オヒシバ、
タンポポ、カタバミなどなど、草には負けます。

2020/9/7  15:04

投稿者:アライグマ

ほ〜〜
これトキホコリっていうんですか。
時々似たような奴を見かけるけど・・・・
今度見てみよう。
(* ̄∇ ̄*)

2020/9/7  9:42

投稿者:やまがっこう

カエデさん おはようございます(^^♪

庭の草むしりしていまして、チドメグサって、ほんと、匍匐根が長く
延びていますね。匍匐根を丁寧に引っ張って行けばうまくむしれると
思ってやるのですが、途中で切れてしまいます。それにしてもチドメ
グサの繁殖力はものすごいですね。

最近は猛暑で、日中の草むしりは止めていますが、それをいいこと
に、いろんな草が繁茂しています。写真を撮れば、庭の雑草図鑑がで
きてしまうのではないかと思うくらい、、

台風の影響か、今朝は雨降りです。今度の台風10号も、太平洋高気圧
が弱ければ本州直撃の可能性もあったみたいですね。

九州の被害が少ないことを祈るばかりですが、太平洋の海水温が異常
に高いので、これからも大型台風が生まれる可能性があると思いま
す。去年の事を思い出すと不安になります。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ