アイナエ  植物

早朝、前の道路の掃き掃除をしました。

しかし、気が付いたら雨降りになっています。

7時ころから降り出したのかもしれません。

アイナエは初めての植物です。

Aさんより情報をいただき、見に行って来ました。

アイナエはマチン科の高さ10cmくらいの植物。

当然、花も小さいです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最初の頃はネコハギの花やハハコグサの葉先の銀色やらばかりに目が行き、なかなか見つけられませんでしたが、1コみつけたら次々に見えるようになりました。

1本の花茎の先に1花かと無意識のうちに思っていたらしく、数個の花が着くと知りびっくりでした。

葉は輪生のように見えますが、茎間が近いだけで対生です。

花を終えたものもけっこうあって、それは小さなバスケットのような形です。

バスケットの持ち手のように見えるのは、2本の花柱がくっついた形なのだそうです。

変わった形を作るものですね。何か理由があってのことなのでしょうね。

夕方だったので花は閉じていますが、日中、陽射しのある時は開いています。

機会があればまた行ってみます。

Aさんありがとうございました。







2020/9/7  19:38

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

アイナエは南相馬市にもあることになっているのですが、みつからな
いですね。
花後の姿は2本の花柱の先端がくっつくと書きましたが、そうじゃな
いという考え方もあるそうです。
雌蕊の根元は1本で、途中が離れているだけなんでしょうかね。
写真のような形になっているのはけっこうありました。
トキホコリは除草剤の散布もありますが、昨日は朝のうちに草刈りも
されていたようで、一瞬ガッカリでした。
それでも小さすぎて刈り払いの刃の下をくぐりぬけていたようです
w。何が幸いするかわかりませんね。
最初は、刈られたかもとも考えていましたよw。
松川浦の公園に「海辺の植物」コーナーを作ってあるのですが、津波
被災地へのボランティアとして、公園の草取りに来てくれる団体が全
国から幾つかあり、そのたびに海辺の植物はなくなってしまいます。
植樹した植木と違い、早い話が野草ですから、雑草に見えてしまうの
でしょうね。

2020/9/7  16:23

投稿者:やまがっこう

カエデさん こんにちわ(^^♪

アイナエの花の、上で合体する花柱というのが珍しいですね。
調べたら、本当に小さい植物なのですね。

トキホコリもそうですが、小さな植物は草刈り作業で刈り取られる危
険が高いですよね。僕が一昨日行った場所にも背がとても低い植物が
花を咲かせていましたが、近くで除草作業が始まっていまして、あと
何日持つか心配になりました。

秋になると、市や町の事業で、シルバー人材センターに委託しての除
草が始まりますが、保存したい植物のところに何か目印など必要かも
しれませんね。

「まほろん」では、園庭の貴重植物の場所には印をして、業者の方に
除去しないようにお願いしていました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ