白花ハマナス  植物

2日続けて宇宙ステーションを見ることができました。

今夜はどうかな。

雲が出ると見えなくなりますからね。

今夜は14夜。ほぼ満月です。

今日は松川浦で見かけた白花ハマナス。

100年くらい前の相馬市ではおそらく白花はなかったのではないかと思います。

母は海辺の生まれで海浜植物の花が大好きでした。

30年くらい前に相馬市磯部と原釜を結ぶ海岸道路が造られた際ハマナスが植栽され、花が咲いた時はとても懐かしがっていました。

母が子供の頃は家の近くの浜にハマナスがあったそうで、そのかぐわしい香りを記憶していました。

その時白い花も咲いていたので、訊いてみたら、白いハマナスは初めて見たと言っておりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今回の大津波で松川浦周辺のハマナスも流失し、それでも流れ着いた先の数か所で生き続けております。

しかし白花は津波後は見ていなかったので、すべて流失したものと思っていました。

先日浦周辺を歩いた際、湿地の遠くになんとなくノバラの藪のような形が見えました。

望遠で覗いてみると、花が大きくて、葉も大きくハマナスのように見えます。

とりあえず撮影。

距離があったのでボケボケですが、ハマナスに間違いないと思います。

白花はすべてなくなったと思っていましたが、こんな所で生き続けていたのですね。

ハマナスはハマナシとも呼ばれることがあり、それはおやつとして食べたからだと聞いたことがあります。

食べるとナシのような味がすると聞いたので、食べてみましたが、果汁は少なく、ナシの味も香りも感じませんでした。

母と叔父叔母にも訊いてみましたが、ハマナスの実を食べたことはなかったそうです。

母は大正7年の生まれでした。





2020/8/4  20:44

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

こんばんは。今夕は雷鳴がとどろきましたが、降りませんでした。
むし暑いです。
海にもいきましたが、さすが涼しかったです。
ハマナスの白花は相馬市では、と言いますか、県では白花と分かって
いて植栽したのだと思います。
ハマナデシコも紅白そろえての植栽でしたし、国道6号線に格上げに
なった以前のバイパスにも白花が並んでいます。
砂浜は藪にならないので、歩くには気分がいいですねw。
数年前、震災後の復旧工事で新舞子のハマゴウが掘り起こされて積ん
であったので、見事な根を何本かアクアマリンに届けたことがありま
した。昨年見に行ったら元気に育っていました。
昨年挿し木した枝は見た目すっかり枯れていたのですが、そのままに
しておいたら、先日、枝の3か所から新しい葉がでていました。
忘れていたので、もうびっくりです。
うれしいですが、巨大化したらどうしようかしらw。
津波後みつかった南相馬市の1株は、ことしはずいぶん立派になって
います。もうちょっとしたことでは流されないかもしれません。

2020/8/4  16:35

投稿者:やまがっこう

カエデさん こんにちわ(^^♪

栃木に住んでいますと、海岸の植物や、海岸の風景が懐かしくなりま
すね〜

ハマナスの白花は珍しいですね。僕も、震災前、いわき市の海岸に植
栽していたハマナスの中に白花が混ざっていたのを見たことを思い出
しました。海岸沿いの公園の植栽ですが、植えた公園管理者の方は白
花の株と知っていて植えたものか、今、思い出しますと疑問です。

栃木からですと、茨城県の大洗海岸が一番近いのですが、今年は、新
型コロナの影響で海水浴場としてオープンしていないかもしれませ
ん。

誰もいない砂浜で、ハマボウフウとかハマヒルガオとか眺めてみたく
なりました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ