オオハシ(大嘴)  

最近ダンボールはベッドになったり、イスになったりいろいろな場面で利用されるようになりましたね。

一昨日、久しぶりにYちゃんちに行ったらダンボールでつくったオオハシを披露してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

ダンボールで創作しているダンボールジョーという人のサイトを見て作ったそうです。

面白いですね。

他に恐竜のプテラノドンもありました。

プテラノドンは背中に糸を通して、空中に揺れるように作ってありました。

あまりにもよくできていて、驚いたり、ほめたりしているうちに撮影を忘れてしまいました。

博物館のワークショップで遊ぶにはもってこいですね。

手先を使う時間を長くするようなワークショップが少ないような気がします。

たいていはすでに半分以上ができていて、単に組み合わせて仕上げるような単純な作業でおしまいになるなんて、1時間2時間でも、時間がもったいないです。







2020/8/2  18:59

投稿者:カエデ

あねさま

おほめ頂ありがとうございます。
あねさまはボランティアでお使いになる人形もお手製なんですよね。
あねさまも、素材がダンボールに代わっても、かなりな作品が仕上が
るんじゃないでしょうか。
これまでも画用紙などで作っていましたが、ダンボールの質感がいい
雰囲気をかもしてくれます。
同じデザインにしたとしても、レーザーなどデジタルカッティングじ
ゃないので、それぞれの味が出るようですよ。

2020/8/2  18:50

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

おもしろいですよね。
埴輪や土偶はグッドアイディアですね。
リアルに近い形でもダンボールが持つ素材の良さがいい味をだしてく
れますね。
けっこうゲームもやっているように見えるのですが、いつ作ってるん
だろうと感心しますw。

2020/8/2  16:53

投稿者:へこきあねさ

ほんと、この「オオハシ」、とても見事。
器用ともいえるけど、鳥への愛情にあふれているようにも
感じます。

オンライン、おおはやりの昨今仕方ない面もありますが、
少しずつ戻ってきているような気もします。
「リモート」はいい面もあるけど、英訳では「よそよそしい」と
いう雰囲気もあります。
なんとか元のような感染対策を十分にとって
対面学習ができるといいですね。

http://queue-pin.tea-nifty.com/

2020/8/2  15:13

投稿者:やまがっこう

カエデさん こんにちわ(^^♪

Yちゃんのダンボールクラフトが、とても素晴らしいです♪
彩色もリアルな感じがしますね。
ほんとうに器用ですし、クラフトが大好きなのですね♪

博物館なんかでも、これで埴輪や土偶などを作れれば楽しいですね。
男の子でしたら、古墳時代の兜とか剣なんかも出来そうです。

最近のワークショップは、半分以上の工程が出来上がっています。ゼ
ロからのスタートは、土器づくりや勾玉づくりぐらいです。

おっしゃる通り、長い時間をかけてクラフトの楽しさを体験できても
いいと思います。ただ、今年は、新型コロナの影響で、「まほろん」
でもマンツーマンの対面指導は避けているようです。「まほろん夏祭
り」も中止となってしまいました。今年は、オンラインでガイドする
在宅のクラフトが精一杯なのですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ