タコノアシ  植物

昨日に引き続き今朝も青空が広がっています。

正常な日常が戻ってきたようで、精神衛生にもとてもいい感じ。

今朝は5時半から集落の墓地の整備があり、草刈りなどで小ざっぱりとなりました。

ヤマユリが咲き残り、オニユリが咲き始め、6時になるとミンミンゼミが鳴きだしました。

間違って刈り払われたオニユリ数本を持ち帰り、玄関先に置きました。

写真は昨日刈り残されたタコノアシです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

田んぼの近くには目をこらせばいろいろと貴重な植物が残っています。

タコノアシも絶滅危惧になっていたと思います。

他にカワヂシャとかムシクサとか、今年はみつけました。

現在の稲作は風通しを維持したり、カメムシを寄せ付けないよう、草刈りが丁寧になされますから、ほかの植物はなかなか花の時まで立っていられません。

タコノアシも他にもありますが、たいていはここまでに2〜3度は刈り払われているので、昨日は30cm止まりくらいでした。

写真のタコノアシは春先から刈り残されていたのだと思います。

このくらい背丈があると十分目立ちますから、刈り残してもらえますw。





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ