ネジバナ  植物

一昼夜降り続いた雨もようやく止みました。

霧雨のような感じでまだ残ってはいますが、やや明るくなってきたので、止んだと言っていいでしょう。

梅雨明けにはまだ早そうで、今後もちょっとくらいは降るかもね。

気温が低くて、長袖を羽織っています。

梅雨明けと同時に、一気に暑熱地獄に突入していくのかもしれません。

先日、お墓掃除に行った時のネジバナです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ネジバナは色の変異がいろいろで、変わった色を探すのも楽しいです。

クリックすると元のサイズで表示します

背萼片が濃いピンク、、側花弁が淡いピンク、唇弁、側萼片が白いネジバナ。

このタイプがとてもきれいでした。

クリックすると元のサイズで表示します

ネジバナのねじれの秘密w。

ねじれが右になったり左になったり、ねじれを作らない個体もあったりで、それもおもしろいです。

クリックすると元のサイズで表示します

墓地は日当たりがいいし、人もあまり歩かないし、いかにもネジバナが好きそうな環境です。

河川敷きや芝草の所も大好きで、群生がよく見られますね。

ランですがあまり欲しがる人もいないようで、最近はあちこちでクラスター状態ですw。

今回は白花はありませんでした。














2020/7/29  17:39

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

ネジバナが見頃ですね。
イタリアでそんなことがあったのですか。
面白いですね。
やまっがこさんなら神社仏閣にはとても詳しいですから、すばら
しい所にご案内できたのにね。
まもなくワクチンも開発されるでしょうから、ご招待できます
ね。あの旅行を思い出すと、今でもヒヤヒヤですねw。

2020/7/29  16:43

投稿者:やまがっこう

カエデさん こんにちわ(^^♪

ネジバナの花を久しぶりに拝見しました。
お花の拡大写真をよく見ますと、ミヤマウズラにも似た感じで、何と
なく「森の妖精」をイメージします。早く雨が上がって、山に行きた
いです〜、、

今年の2月にイタリア旅行に行った時、ひまわり君とお友達になった
女性が、妖精が見える方で、お写真を拝見させていただきましたが、
それは不思議な姿でした。見える人には見えるのですね♪ 神社が好
きということで、夕食の時にご一緒いただき、盛り上がりました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ