オオバギボウシ  植物

3時半にネコに起こされ、二度寝したら8時過ぎの目覚めでした。

雨降りです。霧雨みたいに細かい雨ですが、傘なしでは濡れそうです。

オオバギボウシは花茎が長いので、雨に打たれ続けると傾く方向が乱れに乱れ、倒れて起き上がれないのもけっこうあります。

それはそれできれいなのですが、庭の草が伸びほうだい状態なので、手入れ放棄の庭みたいに見えますw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

雨露を重たげに並べても、オオバギボウシはきれいですね。

春先にはウルイとして2度くらいはいただきます。

要するに食べられる植物なのです。

それでも花が美しすぎるせいか、花を食べるという発想はありませんでした。

さっと湯がいてサラダなどに散らして使うそうです。

花弁の厚みもあるので、案外、歯触りが良さそうな気がします。

湯がいた花の色はピンクになっていました。

今日、試してみようかと思います。




2020/7/14  16:20

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

こんにちは。
霧雨だったのに小ぬか雨になりました。
今日はまだ1歩も外に出ていないので、ギボウシの花もまだです
w。
暗くなる前に摘んでこなくちゃね。
ウルイもおいしいですし、花まで食べるなんて。申し訳ない感じ
です。
腕の痛みは低気圧や湿度のせいでしょうか。
お時間の余裕がありましたら、温泉につかるのもいいかもしれま
せんね。
どうぞお大事にお過ごしください。

2020/7/14  15:31

投稿者:やまがっこう

カエデさん こんにちわ(^^♪

雨に咲くオオバギボウシの花は、梅雨という季節感が伝わってきてい
いと思います。花も葉も大きいですね。

寒河江市の「市の緑」は、オオバギボウシの一種の「寒河江ギボシ」
だそうで、市の施設や公園、学校、市民浴場などには必ず植えられて
います。黄色い筋が入った葉が素敵です。

ウルイは「ウルイッパ」とも言われていますよね。発掘調査現場のお
昼に、地元の方からご馳走になった記憶があります。美味しかったで
す。

雨降りで、娘宅にひきこもっています〜、、気温が下がってきて、右
腕が痛いです。左腕の時は何とかなりましたが、右腕は困りますね。
早く夏らしい天気にならないかなと思い、てるてる坊主など下げたく
なりました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ