ヒメシャラ  植物

暗い空ですが降らないんですよね。不思議に。

先日娘宅に行ったらヒメシャラの花が終わり、果実になっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ヒメシャラとまぎらわしい木にナツツバキがあります。

ナツツバキはシャラノキという別名もあり、ヒメシャラと同じくツバキ科。

ヒメシャラはナツツバキより花も果実もかなり小さく、両種が並んで立っていれば、間違えようがないです。

下の写真はナツツバキの果実です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

だいたい同じくらいの距離で撮影していますから、大きさの違いを想像しやすいかなと思います。

両種ともけっこう植えられていますが、並んで立っている場面にはまだ遭遇したことがありません。

どちらか判断がつかない場合は、見分けのコツがあります。

ヒメシャラの写真を見ますと、果実の下に小さな葉のようなものが2枚見えます。

小苞で、翼かプロペラみたいに見えますね。

葉や果実には絹毛がはえているのもヒメシャラの特徴です。

葉に触れるとフカフカしますから、迷ったときはぜひお試しください。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ