松川浦のカキラン  植物

今朝の目覚めはなんと9時でした。

外の明るさが5時も6時も9時も同じくらいなので、目がさめても寝坊とは感じませんでしたw。

時計に目がいって9時になっていてちょっとびっくり。

それでもまだ時計が昨夜の9時ころで電池が切れかかっているのかも、と考えたほど。

まあ、よく眠りました。

睡眠は百薬の長w。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

松川浦にハマナデシコを探しに行きましたが、ハマナデシコはみつかりませんでした。

津波後、復旧工事後もあちこちに点在していたのですが、不思議です。

まだ開花していなかったのでしょうか?

浦西岸の堤防も歩いてみましたが、排水場周辺の群落も消滅していました。

除草剤かな?

数年前、20株程度だったシナガワハギは大きな群落を作っていました。

カキランは津波翌年はとても貧弱で、このまま消えてしまうんじゃないかと見えましたが、徐々に元気を取り戻し、今年は背丈も、花色もGood 。

昨日は午前中は土砂降り、午後は思いがけなくも青空が広がり、海辺の風はとても涼しかったです。

散歩の習慣は持っていませんが、また歩いてみたいような気がしました。






2020/7/10  7:41

投稿者:カエデ

aoikesiさん

Sさんから今日の情報をいただいていました。
本日は検診日なので参加できませんでした。
ハマナデシコは今年は不作のようです。
記事にした翌日は午前中、大雨だったので、その後まだ見かけて
いません。
こちらの今日は午後から雨予報です。
お気をつけて。

2020/7/10  6:47

投稿者:aoikesi

ハマナデシコは見つからなかったですか。
今日、山元まで行くので雨が降らなければ足を伸ばしてみます。
カキランも探してみます。

http://zaonofumoto.blog107.fc2.com

2020/7/9  20:06

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

こんばんは
松川浦も以前のような人出には戻っていませんが、やはり人の出
入りが見えると盗掘はしにくいかなと思います。
それでもアサリは漁業権があるので採らないでくださいと大きな
看板があるのに、干潮時は堂々と潮干狩り状態です。
縄文時代にもテリトリーみたいなものはあったのかもしれません
ね。

2020/7/9  17:26

投稿者:やまがっこう

カエデさん こんにちわ(^^♪

見事なカキランの咲き具合ですね♪
これほどの株は、本当に久しぶりに目にした感じです。
お花の色彩も鮮やかです。萼片の黄色と舌弁の紅色模様のコラボがカ
キランらしさを引き立てていますね。
この群落は、何とか守って行きたいですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ