ヤマトキソウ  植物

昨夕は5時半ごろから突然の雷雨。

雷鳴はそれほどではありませんでしたが、次の瞬間にも落雷がないとも限らないので、恐ろしいですねやっぱり。

今日はどうでしょうか。何となく怪しい気配はありますね。

ヤマトキソウは数年ぶりで見に行きました。

盗掘にあって激減していましたが、半分くらいは復活しています。

クリックすると元のサイズで表示します

盗掘後、埋土種子から発芽しているのか、以前よりまばらな感じがあります。

相馬市では数か所の生育があります。

湿地の植物なので、いずれもすぐ近くまで開発の手が伸びてきているので、安心はできません。

ほのかにバラ色に染まり、つつましい開花の仕方で繁殖の呼吸をしています。

ほおっておいてあげたいものです。

 Leave me alone.

って思ってますよ。きっと。






2020/6/29  20:53

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

こんばんは
ヤマトキソウもすてきですよね。
こちらではトキソウもある時期を境に本当に見かけなくなりまし
た。
穴ぼこがありましたから、トキソウもやはり盗掘だと思います。
若い世代は盗掘はしませんで、野山のものは自分のものと考えて
いる私たちくらいの世代なのが残念至極。
飯舘村も3か所ばかり気になっていますが、まだ除染作業とかダ
ンプカーひっきりなしで、確認には行っていません。
湿地は本当にプレッシャー大ですね。

2020/6/29  18:03

投稿者:やまがっこう

カエデさん こんばんわ(^^♪

ヤマトキソウのお花の写真を久しぶりに拝見しました。トキソウとは
違った立ち姿ですね。個体数はトキソウより少ないので、ほんとうに
絶滅危惧が感じられます。

盗掘しても、持ち帰って育つかどうか分からないのに、盗掘する人
は、野生で楽しむという気持ちがないのかしらと思ってしまいます。

以前は飯舘村でも自生していたと聞きますが、今でも大丈夫なのでし
ょうか。

盗掘とか除染とか復興開発とか、いろんなプレッシャーがかかってき
て心配ですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ