八ツ橋  

好きなお菓子の一つに八ツ橋があります。

シナモンが大好きということもあるかもしれません。

なにしろシナモンティを注文すると、飲み終わるとスティックをいただき、シナモンの香りを嗅ぎつつ帰るくらいですからw。

レシピはインターネット検索で数件あたった中から、あれこれ調整してみました。
特に電子レンジは日頃の経験からの調整が必要かと思います。

出来上がりはこんな感じです。練りこんだシナモンが多すぎ、中の餡が透けて見えませんw。
今回は8cm角にしました。
クリックすると元のサイズで表示します

上用粉とはかなり細かに挽いた米粉の事ですが、普通にはみつかりにくいので、写真の粉を使いました。十分でした。
「キメこまかな米の粉」でいいところを、「細やかな」としているのは日本語として間違っていますね。
クリックすると元のサイズで表示します

シナモン
クリックすると元のサイズで表示します

きな粉
クリックすると元のサイズで表示します

つぶあん
クリックすると元のサイズで表示します


クッキングペーパーにきな粉、シナモンの打ち粉をします。
電子レンジを使う前に用意します。
クリックすると元のサイズで表示します


白玉粉を先に水でときます。水は少しずついれます。
白玉粉がとけたら、米粉、砂糖、シナモン、きな粉を入れて練ります。
クリックすると元のサイズで表示します

電子レンジは40秒程度ずつ、2回。
途中でいったん取り出し、かき混ぜ、再度40秒ていど。

打ち粉の上に取り出し、ペーパーを二つ折りする形ではさみ、ペーパーの上から丸棒を転がし1mm厚さくらいにします。

今回は8cm角にしました。
最初に好みの幅の用紙を用意しておくといいですよ。

残った端切れに餡を置き、ローリング。
形は違えど、八ツ橋と同じ味ですw。
クリックすると元のサイズで表示します

要するに、必要な材料を耐熱容器に溶かし、電子レンジで40秒2回。
とっても簡単です。

やわらかく粘る仕上がりなので、くっつかないようにクッキングペーパーを使うのがお勧めです。

レシピは以下です。

上用粉(きめ細かな米粉) 20g
白玉粉          10g
砂糖           20g
つぶ餡          50g
きな粉           5g
シナモン          5g
水           60cc   



2020/6/27  20:07

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

今日は晴れてくれて気分がやはりいいですね。
シナモンが好きで、買い置きをしているのですが、消費期限が近くなってきましたので。
乾燥している粉ですから、消費期限なんてなくてもよさそうですけどね。
思いついて八ツ橋にしました。
あまりに簡単でびっくりでしたw。
シダの暖簾、すてきですね。
シダの絵を練習したいなと思いつつ、まったくいつになったら始めるのやら。
道具だけは揃えたのですがw。

2020/6/27  18:46

投稿者:やまがっこう

カエデさん こんばんわ(^^♪

お手製の生八ツ橋が、とっても美味しそうです♪ シナモン風味の皮
につぶ餡の実入りというのがいいですよね。

最近、飲酒の量をかなり減らした結果、和菓子が大好きになりまし
て、つぶ餡入の餅菓子なんかが特に好物になりました。

京の情緒が感じられます。京都旅行に行きたくなりました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ