カブ  

カブのおいしい時期ですね。

茹でてもとろけそうでおいしいし、生でもおいしい。
生のパリパリ感もいいが、一塩して歯あたりがやややさしくなったのもいい。

クリックすると元のサイズで表示します

漬けものとまでいかない、サラダ感覚のカブを食べたくなった。
散らすユズ皮は九州に住む姉から送ってもらい、冷凍しておいたもの。

原発事故直後、姉は九州に避難してくるようにと再三言ってきてくれたが、最近は中国の大気汚染物質が流れ込んで来て、返って福島に避難して来てほしいくらいだ。

話しをカブに戻そう。

カブの葉は細かく刻んで、ヒヨドリなど野鳥のために庭にまいてあげよう。
そう考えて刻みはじめたら、濃い緑の匂いが立ちあがって来て、野鳥たちの喜ぶ顔が見える♪
祖父はよく鶏たちにこんなふうにハコベなどを刻んでいたな。
カキの貝殻などもていねいに潰して与えていたものだ。

ところが刻み作業中に気が変ってしまった。
立ち昇る新鮮な緑の香りに負け、この青物を自分が食べてしまいたくなったのだw。

ゴマ油で炒め、やさしい塩をちょっと振り、ごく少量の味噌とラー油を隠し味ていどに。
飾りに白ごま。

今朝は久しぶりにご飯を炊いた。
炊きたてご飯のお伴は決まっている。

おいしかった〜。
ヒヨドリさん、ごめんなさい。




2013/2/25  15:44

投稿者:花

よろしくお願いします。^^

2013/2/25  4:53

投稿者:カエデ

花さん

O.Kです。

2013/2/24  22:16

投稿者:花


こんばんは
お忙しい中ありがとうございました。
火曜日午後1時ごろからは大丈夫ですがいかがでしょうか?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ