シャクヤク  植物

昨夜は雷雨でしたが、今朝は風もなく快晴。

今日からようやく納屋の解体が始まりました。

今は屋根瓦をはずしているところです。

午後に雷がこないといいけれど。

納屋の先3おmくらいの所にシャクヤクがあります。

シャクヤク栽培をしている知人が、シャクヤクの花弁を天ぷらにして食べられるというので、試してみることにしました。

1週間前、シャクヤクはまだつぼみ。

昨日行ってみたら、つぼみ1コを残し、もう満開でした。

ピンクのシャクヤクはうつぶせに倒れ、お顔がつぶれていてびっくり。
あまり大きな花を咲かせすぎでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

シャクヤクの花を見ていても食欲がまったくわきませんで、食べるのは止めました。

知人によると、シャクヤクはややクセがあるお味だそうです。

根は漢方の重要な材料です。

納屋を壊した跡地でシャクヤクの栽培はどうだろうとか思ったわけですが、根を太らせるわけで、収穫まで5年はかかるそうです。

そもそも終活のための納屋解体ですから、5年経ったら、もうそんなに働けないかもしれませんねw。

シャクヤクを眺めながら、完熟キンカンを食べて戻ってきました。おいしいですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

染まりはじめたユスラウメ。きれいですね。
クリックすると元のサイズで表示します

ミカンの花。今年もぎっしり。今年こそ摘果してみます。
クリックすると元のサイズで表示します





2020/6/3  16:09

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

そういえば足がつった時のエピソード、思い出しました。
あの時もシャクヤクがはいっていたのですか。
いろいろな薬効があるのでしょうね。
後で、薬草の本を確認してみます。
キンカンは相馬市では翌年にかけて熟します。
年末の頃はまだ色も金色になり切れない感じです。
でも薬剤の散布などは一切しないので、もいで、その場で食べるのが楽しいです。
バイカモの季節に入りましたか。
一度は見に行って、手を水に入れてこようと思います。

2020/6/3  15:29

投稿者:やまがっこう

カエデさん こんにちわ(^^♪

シャクヤクのお花がとても綺麗ですね。僕もこの間、近くの公園で見
てきました。最初、牡丹かなと思ったらシャクヤクでした。

シャクヤクは薬草ですね。登山で足がつったりした時に服用するツム
ラ68は芍薬甘草湯で、日局芍薬と言うシャクヤクの成分が含まれて
います。僕も一度、高山の会の登山で足がつった時、会員の方が持ち
合わせていましたツムラ68で助けられたことがありました。

キンカンの実は、本当に美味しそうですね♪ そして、ミカンやデコ
ポンなど、いろんな植物を栽培されていて、お庭がミニ植物園のよう
です♪ 実は、ひまわり君がデコポン大好きで、今年の冬もずいぶん
楽しみました。

ところで、昨日、バイカモの開花を観察できました。ブログに載せま
したので、お時間がございます時にご覧になってくださいませ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ