シャリンバイ  植物

庭のシャリンバイが咲き始めたので、海辺のシャリンバイも気になってきました。

数日前ようやく、シャリンバイを見に行こうと思い立ち、出かけました。

自生地に到着。

やっぱり、こっちのシャリンバイも咲いてる、と思ったのですが、無意識のうちの思いですから、言葉には発しませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

シャリンバイが咲いてると思いたかったらしいのですが、その瞬間、花の名前が思い出せなくなっていることに気づき、びっくり。

試しに、あいうえお、から順に追ってみたのですが、何も引っかかる言葉がありません。

まったく、こんなにも茫漠とした記憶領域の眺めは初めてのことです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

結局、帰宅してから海辺の樹木で検索して「シャリンバイ」をみつけ、記憶の定位置に戻すことができました。

一人で生活する分には、記憶をなくしてもそれほど悲観したり、落ち込んだりはしない性分だと思います。

しかし、社会の一員であるかぎり、周囲が責任を感じますから周囲は大変になると思いますね。

その後、今日までのところ、シャリンバイという言葉も認識もとどまっていてくれています。




2020/5/23  20:23

投稿者:カエデ

チャンコさん

こんばんは
今日も雨もよいの一日でしたね。
明日こそはいい天気かもと毎日思っていますw。
この時期はいろいろなお花が次から次で、追いかけは忙しいけれど楽しいですね。
チャンコさんの植物写真もとてもきれいで、訪問が楽しみです。
またどこかでお会いするかもしれませんね。
今後ともよろしくお願いいたします。
ご主人にもよろしくお伝えください。

2020/5/23  11:14

投稿者:チャンコナベ

先日見てきた蒲生のシャリンバイは、少し蕾に白いものが
見れれる程度で、お花はもう少しと言いう感じでした

ありがとうございました
行ってすぐわかりました
実は、昨年も、ここに行ってはいたのですが、全く
気づきませんでした
嬉しいです

2020/5/22  20:20

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

やまがっこうさんの場合は、単に「忘れた」ではないでしょうか?
今回は何か変な感覚でした。
白紙状態という言葉がありますが、そんな感じでしたw。
度忘れとは言えないような感覚でしたw。
植物園、博物館、なかなか再開にならないですね。
南相馬市はもしかしたら再開したかもしれません。
東京が自粛解除になれば、他もそろそろでしょうね。
感染しないための注意を忘れなければ、前回のように急激に感染者が増えないように思いますが、いろいろな人がいますからね。
注意は続けなければなりませんね。


2020/5/22  19:41

投稿者:やまがっこう

カエデさん こんばんわ(^^♪

波打ち際の風景にシャリンバイの花が似合いますね。
白い花と濃い緑の葉のイメージが懐かしいです。

僕も、海岸の花で、6月初旬ごろに花咲く低木照葉樹なんですけど、
思い出せない名前があるんです。昨日、高根沢町の民家のお庭に咲い
ていたのですが、懐かしさは感じても名前が思い出せないままです
〜、、

あと、エジンバラの名が付いたクレマチスですが、一昨年、国立科学
博物館のつくば植物園で開催されていましたクレマチス展で観賞して
いました。名前のようにイギリス貴族のような風格があるお花ですね
♪ つくば植物園もコロナウイルスのため、休館となってしまいまし
た。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ