キセキレイとオシドリ  

今朝早くは青空でピカピカの一日になりそうな感じでしたが、現在は曇り。

それでも昨日よりは明るい朝です。

最初の緊急事態宣言から2週間がたちますね。

感染者数がどのていどになるか。数字にはっきりあらわれてくると励みになりますが。

全国的に休校になったのか、福島県は5月6日まで休校になりました。

子供だって、ある程度は計画を立てて生活しているでしょうから、猫の目日程よりは先を見据えやすくなると思います。
(岩手県と和歌山県の一部を除いての休校だそうです)

新型コロナのせいで、日常生活にも些細ながらいろいろ変化があります。

ここ数日、雨続きもあり、せいぜい庭の剪定とか副菜の作り置き、パンやきなどばかりしていたので、朝毎に体重が増えていてガッカリ。

食べる量の調整もしていたのに、今朝は以前より(2週間前)より1kgも増えていました。

これまで平熱は?と聞かれても答えられませんでした。

2週間前から朝に計測するようになり、自分の平熱が36.3度であることを知りましたw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

キセキレイとオシドリは4月初旬の同じ日の同じ時刻に出会いました。

キセキレイは熱心にさえずっていましたが、しょっちゅう振り返り、上空を確認しています。

猛禽を警戒するのを忘れない、賢いキセキレイです。

オシドリは下の湖面を移動していましたが、何しろ遠い。

他の鳥も人間を警戒しますが、オシドリの警戒心はちょっと一段上ではないでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

町中の池を平気で泳ぐオシドリもいるそうですが、そういうオシドリはやはり何世代かにわたる生活歴史の結果なのでしょうね。



2020/4/22  8:18

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

おはようございます。
オシドリは近づく前に察知して飛び立ってしまう鳥ですね。
大きな沼などでは距離をとって移動するので、撮影はむずかしいです。
木戸川では何度か見ていますよ。
昨年は繁殖期を終えた時期のファミリーらしい群れを見ました。
子供はたいていお母さんと一緒にいますが、♂はちょっと離れたあたりにいて、見違えるほど地味な鳥になっていました。

2020/4/22  7:50

投稿者:やまがっこう

カエデさん おはようございます

オシドリはなかなか出会えませんので、貴重なお写真と思います。遠
くから眺めても、雄のオシドリは綺麗ですね〜♪
僕は、平成21年の冬に阿武隈川で確認して以来出会えていません。
あの時は、遠くにいるオシドリを何とかズームレンズで眺めることが
できました。あれだけ目立つ綺麗な羽色の鳥ですが、どこに群れて生
活しているのか不思議ですね。

福島市もついに学童保育と幼稚園が休園になりまして、えいたんもゆ
うたんも自宅待機。絶対に外で遊ばないようにということらしいで
す。これから5月上旬までママたちが大変です〜、、パートのお仕事
も休むようになってしまいました。これからいよいよ本番みたいです
ね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ