カタクリ  植物

イタリアは感染率が下がり始めたようですね。

中国、イタリアの様相から想うに、感染者数のピークは約1か月くらい続きそうですね。

感染率を下げるためには、とにかく他人との接触を避けることが一番の有効策。

それが3週間くらいできれば、新型コロナもかなり参るでしょう。

私の場合は一人でいても平気です。

1か月でも、2か月でも、多分平気。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

カタクリは昨日の夕方の杉林にて。

ちょうど杉木立の隙間から西日が射し、カタクリの小さな一群を明るませていました。

光の角度をあれこれ探ると、突然赤い光が散らばりました。

それが些細な角度で見えたり、消えたりし、小さな生き物みたいでおもしろく、しばし遊んできました。





2020/4/4  21:42

投稿者:カエデ

あねさま

こんばんは
今日もまたまた大変な状況ですね。
こちらも最初の感染者と行動を共にしていた方々が、すべて陽性になりました。
ブラジルもひどい状態ですし、アマゾンの先住民、ギリシャの難民など、グローバル化に乗じられた形ですね。
今日は一日家にいました。夕方、庭の草取りをしたていど。
このままでは先行きがまったく見えないので、田植えなどもできるかどうかですが、そういうことは考えないことにしていますw。
感染回避が社会責任からも最優先すべきことですからね。
あねさまにも、この辺りで、これまでの御礼を申し上げておきたく思います。

2020/4/4  20:50

投稿者:へこきあねさ

カタクリの花言葉の一つは「さびしさに耐える」だそう。
カエデさんのように、ゴーイング・マイウエイの人は
その道を貫き通してホンに立派です。
自然の美しさ、厳しさ、優しさをカタクリが8・9年耐えて
やっと花を咲かせるように、世に知らしめてください。

http://queue-pin.tea-nifty.com/

2020/4/4  16:36

投稿者:カエデ

aoikesiさん

どうして緊急事態が発令されないんでしょうね。
出歩いての接触数が減れば、確実に感染者も減っていくのは分かっているのですから、早めがいいと思っています。
このまま日延べしても、終わりの先延ばしにしかならないのに。
中途半端に対応しているより、一応の期限を決めて、みんなで取り組んだ方がいいと思います。
東京からの移動で拡大しているのが見えないのでしょうか。
不思議です。
給付も申告制ではパソコンを使わないひとは役所に出向かないといけないのではないでしょうか。
不思議な政策です。

2020/4/4  13:20

投稿者:aoikesi

そう願っています。
私も他人と関わらなくても大丈夫。
今はブログがいちばんの友達です。

http://zaonofumoto.blog107.fc2.com

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ