ショウジョウバカマ  植物

大風が吹きまくっています。

ネコさえ外に出たがりません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これまで十数年楽しみに見に行っていたショウジョウバカマの群生地2か所が、昨年の台風で消滅してしまいました。

どこにでもありそうなショウジョウバカマですが、やはり残念。

また長い時間をかけて、堆積した土壌が徐々に流され、ある日、水辺で目を覚ますのかも。

ショウジョウバカマは葉の先に新しい株を形成するので、手ごろな斜面の上に育つと、徐々に斜面を下り、群生を作ることがあります。

歩けない植物が、自力で目に見える移動を重ね、帝国を築いてゆきます。





2020/4/2  20:31

投稿者:カエデ

ohtomoさん

とうとうですね。
鹿島区は狭いですから、食料品を買うスーパーもたった2軒。
病院も行ったとしたら厚生病院。
よりによって渋谷のあのライブハウスへ出かけたなんて。
公共交通機関を利用といいますから、「ひたち」でしょう。
その後発症までは感染がおこらないと県の会見では言っていましたが、発症前でもウィルスは撒き散らしていたと思います。
今日は彼の母親が陽性確認です。
親せき7人と松島に出かけていたそうですから、やはり人のいない山しか安心できませんね。
都会と違って、田舎では誰が運んだかがすぐに分かりますから、早めに火消しをしてほしいものです。
防護服とマスクは返せなんては言いませんw。
喜んでもらえたかどうかです。
一応感謝のコメントで、受けた側の広報で公表しています。
でも、南相馬市民のほとんどは知らないことだと思いますよ。
市長の判断がおかしいと、せめて側近の誰も言わなかったのか、それも不思議です。何か病気なのかもしれませんね。

2020/4/2  19:12

投稿者:ohtomo

こちらもあちこちの土手でショウジョウバカマが咲いてます
盛り過ぎて伸びてしまい、色もあせてきました

防護服やマスクを寄贈ですか
今流行りで、そのうち倍返しで返ってくる思いますよ
西日本のどこかの市長みたいに、中国へ贈ったマスク、残ってたら返
してとは言わないでしょう(笑)

明日、飯舘村の山中にイワウチワを見に行こうと思います
今年は早いから咲いてると思います

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ