ハルガヤ  植物

現在は曇り。9時15分。

予報ではこの後晴れてきて、気温17度。
福島市は20度ですって。

土手を歩くとハルガヤが花穂を立て始めています。

現在の住まいの近所ではあまり見かけませんが、以前の住まいの南相馬市の太田川の土手はハルガヤでいっぱいでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

草が伸びると土手は草刈りがなされ、やがて草が乾燥すると桜餅の香りの土手を歩くことになります。

ハルガヤは乾燥するとクマリンの香りがします。

桜餅に使う塩漬けのオオシマザクラの葉のあの香りです。

クマリンは有毒なので、植物は虫よけや菌類よけに生成しているのかもしれません。

桜餅を葉ごと食べるのが好みですが、2〜3枚の葉なら食べても大丈夫です。





2020/3/26  19:43

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

ミスミソウの記事楽しみにしています。
チョウジザクラも今年はやや早いのかもしれません。
お三方から聞いております。
今日、チョウジザクラかなと思って近くに行って見たら、モミジイチゴの花でした。

2020/3/26  15:19

投稿者:やまがっこう

カエデさん こんにちわ(^^♪

ようやく風がおさまって暖かくなったので、郡山市の公園に行って来
ました。予想通り、ミスミソウが満開でした♪
そして、初めて、八重咲きのミスミソウの花と出会えました。
あと、チョウジザクラも咲き始めていました。

都市部からかなり離れた自然豊かな公園は、新型肺炎のウイルスとも
無縁の場所なので、学校が休みの子供たちを連れた家族連れでにぎわ
っていました。ああいう山の中でしたら感染もありませんものね。

近いうちに公園の花をブログアップいたしますね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ