ヒイラギナンテン  植物

昨夜からの雨がまだ降り続いています。

15時くらいには止む予報ですが、まだ真っ暗な空で、ずうっと土砂降りです。

昨年のような洪水にはならないとは思うものの、水嵩の増している川を見るといやですね。

こんな時に、大きな地震が起きませんように。

新型コロナウィルスが突然、身近で発生しませんように。

買い物のついでにマスクも買ってきましたが、すでに一人当たりの購入制限が敷かれていました。

一般の人のマスクも足りなくなりそうですが、それより医療従事者の専用マスクが不足したら本当に困りますね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

(あらっ。ここで突然の雷鳴・・・13時15分)

ヒイラギナンテンもこのくらい大きくなると見事ですね。

花期は個体によりさまざまで、12月頃から4月、5月ころまで見かけます。

アシナガバチなどのハチ類を呼ぶ花なので、できるなら今頃に咲く株を選んだ方がいいですね。

うちにもありますが、みつけるたびに伐っています。

うちのは春に花が咲き、以前、草取りをしていたら、黒っぽい小さなハチに鼻の頭を刺されたから。

サングラスをしていたので、ハチが刺す場所に迷い、鼻の頭しかないと決めるまでのようすをすぐ目の前で見ました。








コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ