ニホンズイセン  植物

曇りです。

ちょっとでも日差しがあると暖かいんですが・・・

晴は晴れでもいろいろな晴れがありますからね。

最近地震がまた続いていて心配ですね。

こんなに寒い時期に大地震が起きたら大変です。

災害時のために何かくるまる物を一枚準備しておいたほうがいいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ニホンズイセンは例年11月末ころから咲き始めます。

花期は長く春先まで咲き続けます。

それでもラッパスイセンが春風に揺れながら咲く前には終了します。

ニホンズイセンは冬の花なのですね。

香りが高く、お正月には欠かせない花です。






2019/12/7  19:16

投稿者:カエデ

aoikesiさん

今でこそ苺はビニールハウス栽培ですが、子どものころ父が苺の促成を始めた時は、わざわざ静岡まで「石垣苺」を見に行きました。
石垣が貯える熱を利用して苺の促成栽培をしていたそうです。
我が家では現在のハウスよりずっと屋根の低いビニールを二重にかけた栽培をしていました。
同じような条件下のスイセンということは、石垣の前にあるということかしら。
石垣は夜まで暖かいかもしれませんが、朝方にはやはりかなり冷たくなってしまいますよね。
朝日があたる時間も関係あるかもしれませんね。
我が家のツメレンゲはけっこう元気いっぱいだったと思うのですが、水につかってしまったせいか、葉が汚れて光合成がうまくゆかなくなったせいか、驚くほどみすぼらしくなってしまいました。
もう花も咲かないかと思っていたら、花はつけました。
また種子をたくさんばらまいてくれるのを願っています。

2019/12/7  9:06

投稿者:aoikesi

暖かさがこちらとは随分違いますね。
同じような条件に植えてある日本水仙がありますが、やっと蕾が伸びてきただ
け。
いただいたツメレンゲも先日の寒さで凍みてしまいました。脇芽の小さい株は
大丈夫なので家に入れました。

http://zaonofumoto.blog107.fc2.com

2019/12/6  9:19

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

下田のスイセンはすごいですね。
スイセンは繁殖力が旺盛ですよね。
ほったらかしにしていたら、どこまでも陣地獲得していきそうですね。
小石川植物園と聞き、お先にブログを見させていただきました。
東大ってやはりすごい大学なんですね。
世界で1位にはなっていませんが、このような建築物を毎日目にしながら通学するだけでもセンスが養われますね。
都会は住むには適しないと思っていますが、こうした日本の歴史を象徴するような文化の中で日常を過ごすのはやはりすばらしいことと思います。
赤門前にスダジイの巨木があるなんて、目が覚めるような光景ですw。

2019/12/5  17:25

投稿者:やまがっこう

カエデさん こんばんわ(^^♪

スイセンの花が咲く季節ですね。
今の時期、とても素敵な花姿で、大好きです♪

昨年、伊豆下田のスイセン群落を見たことを思い出しました。

一昨日行きました東京大学と小石川植物園をブログアップします。
とりあえず、東大をアップしました。銀杏並木の黄葉が素敵でした。

でも、歩き過ぎて、上野駅で、ふくらはぎに「こむらがえし」を起こ
し、何とか急場はしのぎましたが、まだ違和感が残っています。
そろそろ無理できないですね。
ツムラ68は、常に常備することにしました〜(痛

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ