クロヤツシロラン  植物

今朝は曇り。

今にも雨が落ちてきそうな暗さです。

アライグマさんの記事でクロヤツシロランを思い出し、昨日、見に行って来ました。

背丈が高くなっているか楽しみにしていきましたが、あまり変わらない20cmていどでした。

背丈が伸びていれば、みつけられなかった株もみつかるかと、それも楽しみにしていたのですが、前回と同じく2株しかみつかりませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

花粉を飛ばし終えた形を初めて見ました。

当たり前の形とはいえ、感動しましたw。

ムヨウランでは何十回も見ているわけですが、それでも初めて見た形っていう感じです。

ちょっと触れてみたら、まだ花粉が残っていたようで、白っぽい煙のようなものが漂いました。

果皮が裂けかかっているのもあり、ドキドキものでしたw。







2019/11/28  16:30

投稿者:カエデ

アライグマさん

今日は車の保険の解約に行ってきました。
22等級だったので、軽トラックの保険と入れ替えたほうがいいと勧められ、いろいろな書類を作っていたらお昼になっちゃいましたw。
ついでに銀行も一つ解約し、別の銀行でデビットカードを申請し、軽トラのタイヤ圧を少し調整してもらい、その後、買い物をし、雑用をまとめて処理の一日でした。
日が短いから、16:20なのにもう暗いです。
ランの仲間は大きなものもだいたいあの形で、種子は煙みたいに飛散しますね。
こちらのものはモウソウチクの林とその林縁。
いわき市ではモウソウチク林のほか、竹林が近くにある雑木林の暗い地面でも見ています。
アライグマさんの所は灌木の中というか藪の下なのですね。
花を探すのは大変ですね。
いわき市の時も、よくまあこんな場所でみつけたものと、びっくりでした。

2019/11/28  15:40

投稿者:アライグマ

蘭の仲間って大体こんな感じですね。
シランもセッコクも確かシュンランも
この場所は孟宗竹の林でしょうか
σ(^^;)の観察カ所は林床下のチョット暗めの場所。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ