シロダモ  植物

青空。

11月も気づけば19日。

明日はもう20日ということですね。

水害の片づけに追われる日々なので、10月、11月は失われた日々も同然の感覚です。

自宅の浸水被害はそれほどでもないのですが、納屋の被害がすさまじく、土間に置きっぱなしだった物を片っぱしから運び出しています。

何しろ、納屋は床面積が100坪くらいもあり、さらに二階建てなので、今ではもう使わない昔からの物があきれるくらいの量です。

「お宝もたくさんあるでしょ」

と、何度か声をかけられましたが、そんなものはありません。

まあまあの壺が何個か残っていただけ。

味噌蔵の片づけが、これまた大変。

地震の時は廃棄物にはなりませんでしたが、今回は味噌樽が40cmくらい冠水したので、廃棄物に相当します。

この際なので、味噌蔵も空っぽにしたいのですが、お味噌は生ゴミなので集積場には搬入できません。

しかし、お味噌を出してしまわないと、重くて木樽も動かせません。

お味噌は燃えるゴミの袋に小分けし、樽だけを運んでいます。

樽運びも今日で完了予定。

やれやれ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

シロダモの赤い実が目立つ時期です。

赤い実は昨年の果実で一年かけて赤くなります。

この時期は赤い実と花が同時に見られます。

シロダモは雌雄異株。

写真の花は雄花です。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ