ジュウガツザクラ  植物

雪ダルママークが並びはじめたと思ったら、もう猛吹雪のニュースです。

寒くなってくるのですね。

こんな時期ですがあちらこちらで桜の花の咲いているのを見かけます。

この時期の桜は見かける回数が毎年増えているような気がします。

昨夕、せっかくなので1か所だけ立ち寄ってきました。

花数はそれは春にくらべたら少ないですが、桜は桜、近くで見るとやはりその美しさを再認識します。

きれいですねえ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

散歩の途中で寄る人たちもいらして、ひっそり咲いているわけでもなさそうでした。

シキザクラでしょうとか、フユザクラじゃないのとか、カンザクラだよとか、いろいろ聞こえてきて、それなりにサクラの種類も気にかけているような感じです。

紅葉のこの時期の八重桜で雌蕊が1本なので、ジュウガツザクラと見ました。

しかし、同じ木に咲いている桜でも雌蕊が2本のものもたまにあり、雌蕊がない花もけっこうありました。

雌蕊があるのはサクランボもきっとつくのでしょうね。

ジュウガツザクラはエドヒガンとマメザクラの交雑種であるコヒガンザクラが元になっています。

一応、ガク片も確認してみると、エドヒガン系のサクラであることが分かります。

ぜひ花の裏側もご覧ください。






2019/11/15  20:14

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

こんばんは
栃木の公孫樹もこれだけ並ぶと見事ですね。
福島にいらっした時にも秋には必ず公孫樹の記事をUPされていたことを思い出しました。
こちらは先日の豪雨災害で宇多川の鮭漁簗が流され、鮭漁がされていませんでした。
昨日通ってみたら、簡単な刺し網のようなネットが張られ、漁が再開されたのかと思いきや、先ほど、木戸川の簗のニュースがあり、ガッカリです。
木戸川も簗が流され、漁は再開されたものの不漁なのだそうです。
鮭が上流まで遡れるのはうれしいですが、不漁となるとまた心が痛みますね。
特に木戸川は震災後の養殖場再開までこぎつけた経緯がありますからね。
牡丹肉は体があたたまるし、好きでしたが、もう伊豆とかあっちの方に旅でもしなければ。
こちらではきっとこの後50年くらいは食べられないかも。
飯舘村のイノシシ牧場にロースを買いに行っていたほどでしたから、残念しごく。

2019/11/15  17:58

投稿者:やまがっこう

カエデさん こんばんわ(^^♪

今週、さくら市の神社の境内で桜の花が咲いていましたが、カエデさ
んのお写真を拝見しまして、ジュウガツザクラに似ていました。

昨夜から、栃木も寒くなりましたが、昼間は暖かく、一日の寒暖の差
が大きくて、風邪ひかないように注意しています。

関東地方では、1月になりますと伊豆半島で河津桜が咲き始めます。
本当に桜の種類って多いですね〜、、

それにしてもイノシシの大群は凄いですね。この間、那珂川町馬頭の
小砂焼(こいさごやき)窯元の陶器市に行きましたら、イノシシ鍋がふ
るまわれていました。福島県では、イノシシを駆除しても、まだお肉
は食べられないのでしょうか。イノシシ鍋は美味しいのに、食べられ
ないイノシシを駆除するハンターのお気持ちを考えますと辛いものが
ありますよね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ