ヒヨドリジョウゴ  植物

もうミヤマガラスが入ったのか、今朝の5時半ころ、東から西へカラスの大群が移動していました。

何事かと思うほどの大群でした。

ミヤマガラスはこのあたりでは冬鳥ですが、移動ルートはどんなふうになっているのでしょうね。

写真はカラスに関係なく、ヒヨドリジョウゴです。

先日、相馬神社の野草の様子を見に行ったら、すでに葉をほとんど落としていてびっくり。

庭先にも出てくるのですが、今年は伸びないようにしていました。

クリックすると元のサイズで表示します

こうして見るとヒヨドリジョウゴの赤い実は美しく、雰囲気もいいですが、絡まれる他の隣人はたまったものじゃありません。

来年は剪定しながら育ててみようかな。

昨夕も、暗くなってから自衛隊車輌が通りました。
この辺りの捜索は終了し、下流域での捜索が雨の中続けられていたのでしょう。
ほとんどが泥か水の中の捜索ですから、体力の疲弊も大変なことと思います。
本当にありがとうございます。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ