ショウジョウバカマ  植物

5時半起床。室温8度。

暴風雪の予報だったが、風が強まったのは昨夕だけで、それもすぐになりを潜めた。

今朝はむしろ静けさで目が覚めたような気もする。

まだ真っ暗だったが、玄関のガラスが白く明るんでいた。

外は積雪というほどではなく、うっすらと砂糖を振りかけたような感じ。

しかし、ほんのちょっと西に向かい山を越えたあたりからは大雪のようだ。
今現在、会津若松の様子がテレビに映っているが、本当に大雪。
被害が出なければいいが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

農地・水環境政策の一環で地区の農地や施設の点検があった。

今年はサクラスミレを楽しみにしているので、そのあたりもさりげなく目を配ってきた。
当然まだ姿はないが、土砂の崩れもないので、きっと大丈夫だろう。
楽しみ、楽しみ♪

近くにはショウジョウバカマが青々と元気そうだった。
ショウジョウバカマはコピーを作ることで知られているが、この地点でも小さな崖の上から下にかけて増えてきているようだ。
タグ: 福島 南相馬 植物



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ