イガオナモミ  植物

今日の最高気温は33度予想。

フェーン現象が起きるそうですから、またあのモワッとした暑さなのでしょう。

どこか涼しいところに行こうかとも考えましたが、裏磐梯でさえ35度くらいまで上がるらしい。

イガオナモミは海岸に多く分布するというので、砂浜を歩いてきました。

しばらく歩くと、ありましたねえ。やはり。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

見事というしかないくらいの立派な群落です。

おそれいりました、などとツウィートしながら観察w。

これだけたくさん見ると、オオオナモミかイガオナモミかは果実がなくても見分けられるようになりました。

なったと思います。




2019/9/9  9:41

投稿者:カエデ

あねさま

おはようございます。
時期によって葉の色や果実の色も異なります。
山間ですともしかして、絶滅を心配されているオナモミ? とも思いますが、現在はなかなか出遭えません。
オオオナモミ、イガオナモミは種子が熟す頃は茶色になっていきますが、オナモミは灰色になります。
中の種子は形も色も味もヒマワリの種のような感じで、食べておいしいそうです。

2019/9/9  9:00

投稿者:へこきあねさ

ああ、もしかして身体にぴったりくっついてタネを遠くに
はこんでもらう植物ですよね。
海岸地帯ではこんなにきれいな色なのですね。
中山間地のはもっとくすんだ色だったと
思いました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ