ハゼラン  植物

今朝も秋の空。

しかし、9時ころを境に気温が上昇し始めます。

今朝はまりもがノシメトンボ(かな?)を持ち帰りました。

昨朝はカナヘビでした。
昨日のカナヘビは部屋の中で行方不明になったままです。

さて、ハゼラン。

雨続きで草取りもできないでいたら、庭の草は50〜60センチもの丈に。

草取りの段取りをとるために見廻ると、ハゼランがもう終わりかけていました。

写真は先日の雨のあがった朝ですが、今朝も開花しているのはありませんでした。

またの名を三時草といいますから、午後になってから開くのかもしれません。

前の草取りの時には、もうちょっとおいてみて、あまりにはびこるようだったらその時に抜こうと考え、すべて残しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ところがちょっと見ぬ間にハゼランの林。

ハゼランがこんなに大きな植物とは思ってもいませんでw。

石垣のすきまに大手を開いているのもおりまして、びっくりびっくり。

すでに種子もできています。

ハゼランですから、きっとあたりには容赦なく爆ぜるのでしょうね。









コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ