ゲンノショウコ  植物

今朝の空はすっかり秋のものでした。

空気のひんやり感も、涼しさを過ぎて肌寒い感じでした。

残暑は当分きびしくとも、ここまでくれば暑気を乗り越えたように思います。

堪えがたい暑さはほんの数日なんですが、日本中が大騒ぎするほどに大変な気温ですね。

喉元すぎての感想ですねw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ピンクのゲンノショウコ、今年も顔を見せました。

相馬地方はもともと白花ですから、昨年、一応、抜いたのですが、やはりシードバンクは簡単には破綻しませんね。

咲けば咲いたでかわいらしい花なのですが。



2019/8/25  9:51

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

おはようございます。
ねもしゅうさんもシモツケコウホネを見てきたばかりのようですよ。
写真を見ますと、同じ場所のようです。

2019/8/24  14:51

投稿者:やまがっこう

カエデさん ありがとうございます(^^♪

やはり、農地の基盤整備以前は、自然豊かな掘割にコウホネやバイカ
モが自生していたのですね。

カエルさんですが、調べたら、東京ダルマガエルとトノサマガエルっ
て別だったのですね。写真だけでは分からないので、今度行ったとき
に詳しく観察したいと思います。あちこちで飛び跳ねていましたの
で、数は多く生息しているみたいです。もう少し全体が分かる写真を
撮りたいです。

2019/8/24  14:04

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

こんにちは
シモツケコウホネ、すばらしいですね。
さすが、手入れも行き届いていますね。
以前住んでいた原町の自宅近くにも、コウホネがちょっとだけ残っていました。
近所の人の話しでは、昔は、掘割と言う堀割にたくさん咲いていたそうです。
現在の住まい近くにも、昔はバイカモがありましたが、相馬を留守にしている間に消滅してしまいました。
いつごろまであったのやら。
コメントを残してきましたが、カエルについて書くのを忘れました。
トウキョウダルマとトノサマは異なる種です。
こちらはトウキョウだけです。
栃木はどうなのでしょう。


2019/8/24  12:20

投稿者:やまがっこう

カエデさん こんにちわ(^^♪

ゲンノショウコは白色がほとんどだと思っていましたが、ピンクの花
も綺麗ですね〜♪

震災前に、大熊町かどこかでピンク花のゲンノショウコを見た記憶が
ありますが、場所は、常磐自動車道の真下となってしまいました。

ゲンノショウコってお腹痛いときの薬なのですよね。僕も昨日の夕方
あたりからお腹少し痛めているのですが、梅干し食べておとなしくし
ています。カエデさんのお写真を拝見したから、お腹も治るかもしれ
ません♪

昨日の日中、日光市のシモツケコウホネ自生地に行って来ました。ブ
ログアップいたしましたのでご覧ください。ミクリの花とも出会うこ
とができました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ