松川浦観察会  植物

薄日が射してきました。
気温は33度予報。

ここ二日は西会津のこどもたちとの観察会。

あの強烈な陽射しと暑熱が、なぜか一旦お休みみたいに涼しい日になり、本当に助かりました。

曇っていても海水浴はできましたし、寒いと言っている子供もいませんでした。

二日目は相馬市の子供との交流もかねて、一緒に松川浦干潟で生き物観察会。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

マメコブシガニ。「カニは横歩き」は思い込みですよ。このカニは縦歩きです。
クリックすると元のサイズで表示します

ナミイソカイメン。天然のスポンジ。でも動物です。
クリックすると元のサイズで表示します

ニオガイの仲間。石や岩に穴を掘って棲みかにします。
クリックすると元のサイズで表示します

普段は水の中や砂の中にいて、目にすることのない生き物がたくさんいて、歓声しきりでした。

一番人気はやはり、いろいろなカニ。

目につきますし、動きが速いし、追いかけがいがあるようでした。

夜釣りで女の子が一人岸壁から落ちてしまいましたが、ケガもなく本当によかった。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ