ヒロハヘビノボラズ  植物

見たことがあるような気がするのに、なかなかその名前が思い浮かばない。

こういうことが最近多くなってきています。

この枝に出遭った時も、なかなか思い出せません。

ツツジではないし、ウコギではないし・・・

すぐ近くにバイカツツジの大きなのがあり、葉が似ていましたw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

緑色の果実がついているし・・・

とりあえず枝を持ち帰り、帰宅してから調べよう。

すると、枝のあちこちにはトゲがあり、また、葉がついているが部分の裏側に大きなトゲのあることに気づきました。

まるで、ヘビノボラズみたい・・・

と、思った瞬間、ヒロハヘビノボラズという名前が思い浮かびました。

初めて見ました。

現在は藪状態ですが、牧草地のような縁にあるので、どなたかが植えてのでしょうか。

帰宅して調べたら、ヒロハヘビノボラズで間違いないようです。

葉裏の節ごとにあるトゲは3コのものと、5コのものとがあるそうです。

葉の縁もトゲ状態です。痛いほどではありません。

果実はやがて赤くなるとのことです。

その頃にまた行ってみます。




2019/7/19  20:55

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

ヒロハヘビノボラズは初めて見ました。
相馬市史資料編にも載っていませんで、珍しいのかと思ったのですが、首藤さんは霊山の上の方でよく見かけたそうです。
ヘビはそれほど怖くないのですが、木とか竹に登っているヘビはなんか怖いですw。
娘一家も先週の土曜日に那須に行き、橋の上からか下を覗いたら木の上にアオダイショウがいたそうで、写真をテレビで見せられましたw。

2019/7/19  14:55

投稿者:やまがっこう

カエデさん こんにちわ(^^♪

ヘビノボラズは、福島で一度観察したことがありました。
で、先週、林の縁で、細い枝にヘビが2匹からまって熟睡している場
面に出会いました。あんな細い枝に上手にからまって寝ているのです
からすごいです。ヘビがたわわに実る低木はあまり見ないですね。

写真に撮って、寒河江市の大ちゃんのスマホに送ったら「すごい」と
喜んでいました。我が家のらいと君も喜んでいました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ