ネジキ  植物

我が集落前の道は幅3mくらいで、車1台が通れるくらい。

この道の拡幅が計画されていたが、なかなか始まりません。

測量さえ始まらないのですから、集会があるごとに区長への質問があがっていました。

今朝、何かゴンゴン、カンカンする音が響くので外に出てみたら、測量士らしき男性が二人。

ゴンゴン、カンカンは道路に指標を打ち込んでいる音でした。

ようやく、何かが動き出したらしい。

実働工事開始までまた何年かかかるのでしょう。

さて、ネジキ。

ネジキは木自体がねじれて育ちます。

幹表面の筋を見ただけでも、まるで蔓植物のようにねじれて育っているのが分かります。

倒れない工夫なのでしょうかね。

木は実際すごく固いそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

花は小さな白い花を鈴なりに並べます。

この花が終わる頃が梅雨入りです。

温暖化が進んでいますが、昔からあまり変わっていないようです。

我が集落が背負う裏山の林縁にはネジキがたくさんあり、花が終わると下は真っ白。

裏庭や山道はまるで珊瑚の砂を敷いたかのようです。





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ