カイツブリ  

今日も暑くなりそう。
風がほとんどないですね。

まりもは昨夕他のネコに追いかけられ、どこまで逃げてしまったのか夜中に呼んでも戻ってきませんでした。

今朝がた、7時半ごろになってようやく帰り、今はぐっすり眠っています。

ネコにはネコの生き方があるのですから、もう心配するのは止めます。

人と同じで、ネコにはネコのそれぞれの人生ですから。


クリックすると元のサイズで表示します

カイツブリの雛がトラトラだったので、へ〜っ、でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

鳥の雛って、・・・雛とは鳥のあかちゃんのことでした・・・小さくてかわいいものが雛か…。

お雛さまとかいいますものね。

鳥の赤ちゃんはトラトラのことが多いですよね。

オオバンの赤ちゃんは特別にハゲハゲなのかも。

一番下の写真のトラトラの部分は雛のものです。

翼の下にもぐりこんでいて、向こう側に頭が出ています。

クリック拡大でご覧ください。

見ていると、この形は「おんぶ」の形にも見えました。

親鳥の翼の下は揺りかごでもあり、避難場所でもあり、雛のねぐらそのものなのでしょう。

雛は1羽だけでした。










2019/6/3  20:24

投稿者:カエデ

あねさま

こんばんは
トラ × 3回 では、想像力が飛躍しすぎるかと考え、2回にしました。
保護色なのだと思いますよ。
キジの雛などもシマシマですw。

2019/6/3  20:14

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

カイツブリは特別にむずかしいですよね。
すぐに、もぐっちゃうし。
いるのが分かっていたので、ちょっと時間をかけましたw。
1時間くらいかな。
オオルリも陽射しがないと瑠璃色の輝きが写りませんからむずかしいですね。
あれだけ写っていたら、私なんか大満足ですよw。
先日Yちゃんと県の鳥クイズをやったばかりでしたが、もうすっかり忘れました。
これでオオルリは完全に覚えました。

2019/6/3  17:18

投稿者:へこきあねさ

トラトラって何?
と思ったら、羽の色なんですね。
これって子ども用の保護色ですかしら?

2019/6/3  11:49

投稿者:やまがっこう

カエデさん こんにちわ(^^♪

カイツブリの親子の写真、とっても綺麗に撮られましたね。素敵なお
写真です♪
沼でカイツブリを見ても、近づくとすぐに逃げてしまうので、シャッ
ターチャンスが難しいです。本当にナイスショットですね。
白河でも職場の近くの沼にカイツブリがいたのですが、撮らずじまい
でした。

僕は、昨日、近くの渓谷でオオルリに出会いましたが、撮ったらピン
ボケ写真でした〜、、それでも、なかなか出会う機会がないので、ブ
ログアップしてみました。話を聞いたら、オオルリは栃木県の県の鳥
だそうです。福島県のキビタキのようなものですね。今度は福島でキ
ビタキに会いたいです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ