スズラン  植物

相馬市は海から阿武隈高地まであり、けっこう山越えもあります。

市内でも玉野とか副霊山に行くのは、その昔は大変なことでした。

玉野までも今でこそ車で20分ですが、その昔々は真野ダムの北側の山越えをしなければなりませんでした。

峠には茶店やちょっとした宿もあったそうです。

その古い道は卒塔婆峠と呼ばれていますが、知人と何度か行ってはみたものの、そこが本当に卒塔婆峠なのかどうかすらわからないでおりました。

一昨年、たまたま案内いただき、本物の峠道を歩くことが出来ました。

その折、峠を越えたあたりでスズランの葉に出遭いました。

笹藪の足元にあった葉を同行者がみつけ、教えてくれました。

その後のことは省略しますが、その時のスズランがようやく開花しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

期待した通りニホンスズランでした。

古い道ですから、当然、ドイツスズランなどはまだ植えてはいなかったでしょうね。

外に置いたのですが、風が強かったし、花が下を向いているので、屋内に入れ高いところに置きましたw。

とてもよい香りがしています。






2019/5/21  9:23

投稿者:カエデ

aoikesiさん

嵐の予感ですね。
スズランはレッドリスト植物ですから、その時点では採集しませんでした。
でもすでに人が入らない所なので、標本にしておいたほうがいいかなと考え直し、再度、同行をお願いするというバカなことをしました。

場所は分かっているのですが、一人で入るにはなんとなく怖くてw。
香りがまったく分からないのではなく、香りの種類によっては嗅ぎとれるというのも不思議ですね。
嗅覚細胞も一つ一つそれぞれ特別な機能を担っているのかもしれませんね。
スズムシソウ、今年も元気いっぱいです。

2019/5/21  8:56

投稿者:aoikesi

我が家にあるのも日本スズランです。
増えて増えて、今年はびっしり花を咲かせています。
が、残念ながら「良い香り」が感じられません(涙)
友人が庭に入った途端に「匂う〜!」と言ったのに、、、。
スミレやラベンダーなどは匂うんですけど。

http://zaonofumoto.blog107.fc2.com

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ