キジムシロ  植物

この時期は黄色の花がおおいですね。

田んぼ周辺は、キジムシロ、オオジシバリ、セイヨウカラシナの黄色に埋めつくされています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

近くで見ると、ムラサキサギゴケとか小さなイネ科がたくさん出ています。

キジムシロのようなのはあまり背丈を高くしないので、田んぼに日陰を作らず畦道にはいいかもしれないですね。

集落中の田んぼがこんなふうだったら、花時は散歩の人も楽しいかもしれませんね。





2019/5/21  9:03

投稿者:カエデ

雀さん

おはようございます
雨降りでこれから注意が必要になると言っていますね。
こういう時は、じっと我慢の子の気分ですね。
キジムシロはけっこういろんな所で目にしますね。
やはりやや湿り気のある所の方が、旺盛に感じます。
枝を長く伸ばしていると、本当に雉が座れそうに見えます。

2019/5/21  3:56

投稿者:雀

キジムシロは、何処にもある植物でしょうが、初めて認識したのが、大将旗山の山頂でした😆

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ