北帰行  

8時半現在、曇って暗い。

天気図を見ると、この雲は東に流れていき、青空になるようですが・・・

昨日は春が一気に到来のような一日でした。

巷では、「春はすぐそこ」というフレーズが流行っているらしいですね。

でも、昨日は「春が来た」という暖かさでした。

桜のころより暖かかった。

裏山の整理をしていたら、ハクチョウの声。

北帰行が始まったらしい飛び方です。

どうして北帰行に見えたのかと言いますと、普段見かける飛翔は低い空を横移動で、飛び方もなんとなく余裕のあるゆったり感の飛翔です。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日の飛翔は、山の中腹以上の高度を保ち、北に向かっていました。

しかも、個人的な印象ではありますが、飛び方自体が強い覚悟をもったような、意志を感じさせる力強い羽ばたきでした。

昨日は、北ヘの旅の開始と感じたのは、3つのグループです。

写真のこの風景のちょっと左に、相馬の人なら誰でも知っている、塩手山があります。

塩手山を過ぎて飛ぶハクチョウの群れを撮影したかったのですが、カメラが間に合いませんでした。







2019/2/24  7:47

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

おはようございます。
今日も上天気のようです。
あまりにも春めいて、ジャガイモをもう播かなくてはいけないんじゃないか、などと思ってしまいます。
旅立つハクチョウたちの光景、とってもきれいでした。
春霞そのものの中からの旅立ちでした。
旅立ちは、だいたい満月前後が多いように感じますから、次の満月(彼岸のころ)前の、3月半ばが例年の北帰行かもしれませんね。
途中、どこかで翼を休め、さらに集結して故郷をめざすのでしょう。
こちらのコブハクチョウも、繁殖期が近くなるとどこかに移動していきます。
新しい家族とまた来てほしいですね。

2019/2/24  7:28

投稿者:カエデ

雀さん

おはようございます。
北帰行にはまだ早いかなとういう感じですね。
例年は3月に入ってから次々、順次、という感じです。
彼岸前にはすっかり飛び立ち完了。
今年は暖かいですから、早くなったのかもしれませんね。
なにしろ、バイモがいつの間にか出てきて、もう15cmくらいになっていて、びっくりです。

2019/2/23  21:19

投稿者:やまがっこう

カエデさん こんばんわ(^^♪

白鳥さんたちの北帰行のお写真が素敵です♪
淡い山並みを背景に白鳥たちのシルエットが美しいです。

それにしても、まだ2月の23日なのに、
今年の北帰行、、少し早すぎなのかなと思ってしまいました。

日本は暖冬でも、シベリアに着いたらまだ厳冬で、白鳥さんたちが困
らなければいいなと思いました。

2019/2/23  12:31

投稿者:雀

もう、そういう季節になったのですね👋😃私も、3月になったら、報恩の旅に出たいと思います🙋うじうじとこもっていては堂々巡りですので、今がその時だと、カエデさん、お元気で🙏

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ