エノキ  植物

朝から快晴。

夕方からまた下り坂の予報。

風さえ吹き荒れねば、下り坂もまた、よし。

昨日、知人宅の居久根伐採。

途中から、風が強くなり心配だったが、大きな重機で幹ごとがっちり捉えてしまうので、風などへっちゃらのようでした。

古い納屋などを解体した跡地の周囲に立つ杉、ケヤキ、アカメガシワなど大木ばかりです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

古い方のじょうぐちに立つエノキ、ケヤキ、スギの大木も伐採予定。

居宅の下まで根が太り、建物の心配をするようになったので、こちらは根もできるだけ掘り起こすそうです。

お祓いの後、大きな重機が2台入りましたが、1台は古いじょうぐちが狭くて入れず、先に入った重機が、あっというまにじょうぐちの石垣をどけてしまいました。

このエノキを眺めるのが好きで、遠回りして帰ることもしばしばでした。

エノキは一里指標の木としても知られますが、和鞍の材としても使われ、野馬追がある相馬地方では、現在でも鞍用の材として欲しがる人がおります。

このエノキも以前、欲しいと依頼されたことがあったっそうです。











2019/2/22  18:49

投稿者:カエデ

雀さん

居久根は特に先祖代々の感ありですから、ふんぎりがなかなかつかなかったそうですよ。
もう、大風のたび、台風のたび、不安で大変な思いを重ねてきたそうです。
私も今日は裏山の整理をしてきました。
もう大木になっているものは仕方がないですが、モミやスギなど小さな木が育たないよう見張ってます。
死んだ後のことは考えないで、生きているうちだけ最善を、と思っています。

2019/2/22  10:47

投稿者:雀

エノキは、やはり、我が家の
裏のエノキとは樹木の形が違
うようですので、我が家の野
鳥の贈り物のエノキは、エゾ
エノキで間違いないようです
👼 でも、長年馴染んだ大木
が伐られるのは、辛いもので
すね😢

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ