アズキ  植物

今日はいい天気。

昨日のアズキの続きです。

昨夜コトコトゆで続けまして、できあがりました。

クリックすると元のサイズで表示します

これを小分けにして保存しておくと、いつでも使えて便利。

アンコはもちろん、ヨーグルトに入れたり、サラダに散らしたり、小豆おこわ、アズキのおかゆなどもすぐにできます。

市販の餡や缶詰の餡は水あめが入っていて苦手です。

餡はサラサラ感があって当然と思いますが、どうして水あめを加えるのでしょうね。

何か長期保存のためとか、理由があるのでしょうね。







2018/11/22  7:52

投稿者:カエデ

雀さん

おはようございます。
私も両親なき後は小豆は買っていました。
小豆を植えたのは弟ですが、初めて小豆を叩き出しましたw。
昨日になってわかったのですが、どなたかに頼まれて植えたのだそうで、それでも3升くらいは残りました。
小豆は本当に便利で、いろんな場面で助けられます。

2018/11/21  21:10

投稿者:雀

私も、小豆を一袋買っては、硬めにゆで小豆を作り、小分けにして冷凍して置きます🙋用途によって使い分けて居ます🙇

2018/11/21  20:42

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

ムベを播いてみようかと、種をとっておきましたw。
この箕は小高区の方です。
買う気は全然なかったのでしたが、あまりに美しかったのでつい買ってしまいました。
ご自分のこととか腕自慢はまったくありませんでした。
ずっと後になって、やはりすばらしい手業の持ち主だったことを知りました。
震災後、時々思い出しております。
どちらに避難なさったのでしょうね。
お元気ならありがたいのですが。

2018/11/21  12:42

投稿者:やまがっこう

カエデさん こんにちわ(^^♪

この間は、ムベの実、ありがとうございました。とっても美味しかったです♪ 素敵な甘さでした。

ところで、カエデさんがお使いの箕は、南相馬市におられた方の製作された箕でしょうか。

「まほろん」で、昨年、編み組技術の展示を行った際に、同じ姿の箕を展示いたしました。その工人の方から技術を伝授された学芸員が、必死に箕の編み組みを行っていたことを思い出しました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ