エゾミクリ  植物

昨夜も雨があったらしく、庭がしっとりしています。

と、思ったらまた雨が降ってきました。

このくらい降ってくれるとしばらくは庭も助かります。

散水してもすぐに乾いてしまう状況でしたから。

エゾミクリは十数年前くらいに確認されていましたが、その後、行方不明状態であったことから、消滅したのではないかと思われていました。

消滅原因はさだかではありませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

白い部分が雄性花で下の方に見える緑の小さなボールが雌性花です。

花を終え、果実を作り始めています。

雌性花の一番下のものは柄を持つのが特徴なのですが、写しきれませんでした。

雌性花と雄性花が離れているのも特徴です。

けっこうな距離があるので、アングルを確保するためには釣り用のボートが要りますw。







2018/8/27  20:10

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

こんばんわ
天神岬の湿地は復元すると聞いています。
どの時点まで戻す復元なのか気になりますね。
エゾミクリは消滅していなかったのだと思います。
見えなくなっていた原因も見えるようになったわけも分かりません。
こちらのヒメミクリも姿を見せなくなっているのですが、今年はどうかな。そのうち行ってみます。

2018/8/27  17:09

投稿者:やまがっこう

カエデさん こんばんわ(^^♪

湿地性植物や水生植物は、知らない間に数が減少していますよね。

ヒツジグサは、栃木県では、絶滅危惧種です。福島では近所の沼に大
群落がありますし、白河市のまほろん近くの沼でも元気に花を咲かせ
ていました。

エゾミクリは僕も出会ったことはございませんが、もしかすると、子
供の頃は楢葉町や広野町の湿地に自生していたかもしれませんね。天
神岬の湿地にもオオミズゴケが群生していたくらいですから。

僕が中学生の頃は、父親が、盆栽用に天神岬の湿地からミズゴケを採
取してきたことを覚えています。叔父さんの話では、トキソウも咲い
ていたそうです。

昔の世界に行って見たいです。

こちら、栃木県では、ただいま雷様が来はじめています。今夜は少し
涼しく寝れるかもしれませんね。

2018/8/27  9:32

投稿者:カエデ

aoikessiさん

こちら今日は恵みの雨です。
ミクリはこちらではあちこちで見られます。
繁茂するので農家からは嫌われています。
鹿島のあのミズアオイのところの群生も、今年は除草剤が使われたらしく、無残な枯れ色です。
工事が進めば埋められていく運命にあります。
他にも生育はありますが、あまり大事にはされていません。

2018/8/27  9:20

投稿者:aoikesi

ミクリ(エゾがつかない)が近くの湿地や遠刈田公園の池に数年前までありま
した。
夫がレッドデータ調査で探していますが、今は見つかりません。

http://zaonofumoto.blog107.fc2.com

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ